双子の国のアリス (ドールアートシリーズ)

  • 23人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (3)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 清水真理
  • 新風舎 (2003年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784797427875

双子の国のアリス (ドールアートシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 清水真理20周年記念個展1993~2013「St.Freaks ~聖なる異形~」
    http://shimizu20.com/
    2013年は熊本県天草出身の人形作家清水真理が人形制作を始めて20年の節目の年にあたります。西欧・東欧の宗教美術や日本の土着的文化を取り入れながら制作してきた作品のルーツを、学生時代のスケッチやアニメーション作品、20年間清水の作品を撮影してきた田中流の写真作品などの資料とともに振り返ります。
    ■会期:2013/3/13 (水) ~ 3/24 (日)
    ■営業時間:12時~20時
    ■休廊日:3/18 (月)
    ■入場料:無料
    ■レセプションパーティー:3/16(土) 18:00-20:30
    常川博行×一夜限りのグランギニョルin新宿座
    ■特別展示
    ドール・パースペクティブ
    清水真理の人形作品を様々な表現の写真家による作品で俯瞰します。
    ギャラリー新宿座

    新風舎のPR
    「不思議な国の迷い子らが魅せる甘美世界-。時計うさぎ、卯の国のアリス、ヤヌスの鏡、ハンプティ・ダンプティ、snow whiteなどの作品を収録。人形作家・清水真理の作品集。」

  • 恋月姫氏などにくらべるとあくまで「人形」として華やかに飾られている感じを受けた。ライティングや撮影場所に拘りが見られ、人形+それらの要素で世界観を構成していると思う。メルヘンなイメージを前面に押し出した、とても可愛らしい作品集。

  • 清水真理氏の儚い印象を与える人形が大好きです。

  • 清水さんの作る人形は、なぜかどこか不安げで引き込まれます。

全4件中 1 - 4件を表示

双子の国のアリス (ドールアートシリーズ)に関連するまとめ

双子の国のアリス (ドールアートシリーズ)はこんな本です

ツイートする