もっと、髪の話をしよう。

  • 10人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 新風舎 (2005年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797466324

もっと、髪の話をしよう。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美容師のみならず、一般の方が読んでも髪のことが解りやすくいいですね。
    イラストもかわいくて好きです。

  • 購入者:櫻井
    毎年4月頃にニュースタッフさんを中心に紹介している本です。とにかく読みやすい!ヘアケアマイスター向けです。
    貸出:山本(2008.4.15)返却:(2008.8.23)この本は、NEWスタッフさんから、アシスタントさん、スタイリストさん、全スタッフさんに喜んでもらえました。私も、これで勉強させてもらいました。
    貸出:衛湖原(2008.9.9)返却:(2008.10.27)
    美容師さんがお客様にわかりやすく毛髪について説明するための虎の巻として1人1冊は持つべきアイテムです。
    貸出:渡辺(2009.5.27)返却:(2009.5.28)
    新人のころ以来ひさしぶりに見ましたが、改めて美容師さんにも読んでいただきたいと思います。お客様目線での質問や悩みをしることができる良い本です。
    貸出:石賀(2010.10.18)
    200冊程売ったことを思い出しながら久々に読まさせていただきました。髪の毛って不思議ですね。

    貸出:三木(2010.11.18)返却(2010.11.22)
    ずっと借りたかったけどなぜか本棚になかったこの本をやっと発見し読むことが出来ました!! 企画室の本棚に入っていました・・・。
    なんで髪の毛を濡らしたままカットするのか? そう言えばなぜ?という素朴な疑問がこの本で解決しました★ 著者が、選ばれるスタイリストになるにはどうしたらいいか?という視点から髪の説明をしてくれているのでミステリーショッピングに使えるところもたくさんありました。こんなに色々考えてやってくれていることがあまりお客様に伝わっていない気がしてとてももったいない気がします。早速次の報告会からそれを伝えていきたいと思います。
    貸出:北野(2010.12.28)
    毛髪科学の復習になりました!しかも、話しやすい言葉で書かれてあるので、人に伝えやすいなと感じました。
    石河(2013.01.02)
    自分の担当しているサロンさんにあったのを読ませてもらって、勉強になると思い、会社にあったのを偶然発見し借りました。
    ヘアケアマイスターの教科書に比べ、わかりやすい言葉で書かれているのでとても興味深く読む事が出来ました。今後も継続的に借り、勉強していきたいです。

    油谷:返却(2013.01.05)
    髪の基本的な事を分かりやすく書いてあるのでとても読みやすかったです。
    塩田(2013.1.7)
    美容師というお仕事だけでなくすべての仕事に通じることも書かれています。自分がサービスを受ける立場になるとき大人になればなるほど目が厳しくなる部分があります。自分が普段している仕事をお客様にいざ口で説明しようとした時きちんとできるのか、説明のできない者に自分の体を触られることは恐怖に近いものがあると思います。何度でも繰り返し読むべき本だと思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

もっと、髪の話をしよう。を本棚に登録しているひと

もっと、髪の話をしよう。を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もっと、髪の話をしよう。の作品紹介

「坪川塾」って何?現在デミヘアサイエンススクエア(東京・青山)を中心に、各地で開催の毛髪科学講座「坪川塾」。DEMI研究部責任者である坪川塾長が、明日からのサロンワークに活用できる知恵、カラーやパーマについてのケミカルを展開。髪という素材の重要さに気づいている美容師さんが積極的に受講しています。そしてもうひとつの大切なこと、お客さまにもっとプロの仕事の価値を伝えようと語りかけています。

もっと、髪の話をしよう。はこんな本です

ツイートする