ベルリンの秋〈下〉

  • 28人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (6)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 春江一也
  • 集英社インターナショナル (1999年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (485ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797670042

ベルリンの秋〈下〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この刊で、ドイツの情勢も大きく動き、そして歴史的な変化を迎えます。

    プラハの春から続いた、登場人物達の話も完結を向かえます。決してハッピーエンドとは言えないけれども、どの事件も日常も、この時代には普通にあったことなんでしょうね。

  • (上)に同じ

  • ハラハラ、ドキドキの展開最後は、ハッピーエンドで終わって良かった。次は、どこの国を書くのかな?楽しみです。

全3件中 1 - 3件を表示

ベルリンの秋〈下〉の作品紹介

歴史は人を断罪する。歴史に翻弄される為政者たち、偽善者たち、そしてテロリストたち。逆巻く歴史の渦中で、必死に抗う恋人たち。外交官・堀江亮介と恋人のシルビアとの愛も大渦巻にかき消されるのか?「壁」崩壊へのカウントダウンがついに始まった…。前作『プラハの春』をしのぐ壮大な冒険とアバンチュール。罠と裏切りに満ちた東欧で愛は貫くことができたのか。

ベルリンの秋〈下〉はこんな本です

ベルリンの秋〈下〉の文庫

ツイートする