虫から始まる文明論 (知のトレッキング叢書)

  • 46人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 奥本大三郎
  • 集英社インターナショナル (2015年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797672886

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モイセズ ベラス...
スティーブン・ピ...
アンドレアス ワ...
デイヴィッド・ビ...
三浦 しをん
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

虫から始まる文明論 (知のトレッキング叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 虫に関するさまざまな面白話が読めると思っていたら、虫の分量はあまりなく、なんか思い付きっぽい比較文化っぽい話がほとんど。
    うーんまあ「虫から始まる」というタイトルは嘘ではないけれど……。うーん。

    思い付きっぽい話も、まあ悪いわけではないので星3つ。

  • 第二部 人の世界 が面白い。
    「名画もそんな見方をすると面白いな~」と実に納得しました。

  • 読みたい本No.3

  • いよいよこれから奥本虫文明論の大展開の始まり。

全4件中 1 - 4件を表示

虫から始まる文明論 (知のトレッキング叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

虫から始まる文明論 (知のトレッキング叢書)の作品紹介

「現代のファーブル」奥本大三郎が豊富な知識と広いフィールドワークから得た体験をもとに語る異色の文明論。人間の生活や文化は同じ土地に暮らす虫や鳥などの豊かな影響の中で生まれたものだった!

虫から始まる文明論 (知のトレッキング叢書)はこんな本です

ツイートする