図解入門よくわかる最新流体工学の基本 (How‐nual Visual Guide Book)

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小峯龍男
  • 秀和システム (2006年4月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798012834

図解入門よくわかる最新流体工学の基本 (How‐nual Visual Guide Book)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 流体力学を俯瞰するような説明をした本。

    全体的には図解が多く、イメージでわかりやすいが、丹念に読むと三角関数や微積などがあり、正確に把握するにはそれなりの数学的・物理的な知識が必要であった。

    流体工学とは何か、精子流体の力学、運動流体の力学と3章で基本を説明し、後半の4章で、物体の形と流れ、管路と水路、流体機械、流れのシュミレーションと流体工学の応用的なものを説明している。

    流体工学かわからずに、どのような分野などがあるかを理解するには、わかりやすいのではないだろうか。

  • 未読

全2件中 1 - 2件を表示

小峯龍男の作品一覧

小峯龍男の作品ランキング・新刊情報

図解入門よくわかる最新流体工学の基本 (How‐nual Visual Guide Book)を本棚に登録しているひと

図解入門よくわかる最新流体工学の基本 (How‐nual Visual Guide Book)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

図解入門よくわかる最新流体工学の基本 (How‐nual Visual Guide Book)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

図解入門よくわかる最新流体工学の基本 (How‐nual Visual Guide Book)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

図解入門よくわかる最新流体工学の基本 (How‐nual Visual Guide Book)の作品紹介

身近な液体、気体の性質から流体機械、シミュレーションまで、絵で見てナットク!流体のイロハ。

図解入門よくわかる最新流体工学の基本 (How‐nual Visual Guide Book)はこんな本です

ツイートする