SEO「検索エンジン最適化」の教科書

  • 118人登録
  • 3.35評価
    • (5)
    • (8)
    • (25)
    • (0)
    • (2)
  • 12レビュー
著者 : 吉村正春
  • 秀和システム (2007年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798015972

SEO「検索エンジン最適化」の教科書の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 12

  • SEOの基本とは?

    →SEOとは、
    内部要素、htmlを最適化し検索エンジンが認識しやすいページにすることと、外部要素、被リンクを多くすることで検索エンジンに人気度を伝える

    作業フローとして、
    1.キーワードを選定
    2.キーワードを含んだウェブページを適切なhtmlのタグを使って制作
    3.告知活動
    4.効果測定し、調整していく
    キーワードに対応すりランディングページを用意する

  • これは分かり易い!!
    SEO対策の基本が全てていねいに分かり易く解説してある。
    企業のWEB担当に着任した人が、最初に読むべき入門書です。

  • 何冊かSEOの本は読んだけど、毎回新しい発見がある。
    キーワード選択の話は役に立ちました。
    早速実践してみようと思う。

  • SEOの教科書
    SEOとは、サーチエンジン最適化のこと
    といっても何のことかわからない人もいると思うので、要は、YahooやGoogleなどのサーチエンジンで、キーワードで検索した時、トップページに自分のサイトが出てくるようにする方法です。
    内容は分かりやすく、詳しく載っています。
    入門用にいいです。

  • 株式会社イー・エージェンシーのひと。メルマガも書いています。
    http://www.e-agency.co.jp/author/000141.html

  • いまだにソースコードでSEOできると思っている人が多い

  • SEO対策の基礎知識を深められる良書です。この1冊の中に、かなりの量の知識が詰まっています。

    ネット上で情報を集めるより、効率的な内容で、基礎知識程度の内容なら、この本は相当役に立ちます。基礎知識が無い状態でネット上の最新情報を見ても内容が理解できない可能性があるので、利用価値はあります。

    ただ、誤字が非常に多く、10箇所以上は余裕であります。

    中でもひどいのは、PDCAのことをPDSA(plan-do-see-action)としていたり、パーマリンクのことをペーマリンクと書いてありました。

  • 教科書でした
    これが理解出来たら次に行けそうな気がする

  • CSSでの表記は、タグにどんなものがあるか、スパムの種類、使うと便利なツール等、ポイントを捉えていて、わかりやすく、本当に教科書のようである。

全12件中 1 - 10件を表示

SEO「検索エンジン最適化」の教科書を本棚に登録しているひと

SEO「検索エンジン最適化」の教科書を本棚に「読みたい」で登録しているひと

SEO「検索エンジン最適化」の教科書を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

SEO「検索エンジン最適化」の教科書を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

SEO「検索エンジン最適化」の教科書はこんな本です

ツイートする