ポケット図解 ピーター・ドラッカーの「イノベーション論」がわかる本

  • 89人登録
  • 3.32評価
    • (2)
    • (7)
    • (9)
    • (4)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 中野明
  • 秀和システム (2008年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798019086

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェフリー・ムー...
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ポケット図解 ピーター・ドラッカーの「イノベーション論」がわかる本の感想・レビュー・書評

  • The innovation and the management.1909-2005。ビル、ジョブズ、オイルメジャーもあてはまる経営学のトピック図解。余瀬不 俊平太の影響を受けたらしい。是秀和系统(組合)。

  • イノベーションの意味がよくわかる。読みやすい。

  • ドラッカーの「イノベーションと企業家精神」の要約本。その後の経営理論との関連について触れている点がよい。

  • “経営の神様”ピーター・ドラッカーのイノベーション論を、図入りでわかりやすく説明してくれる本。

    【イノベーションとは何か?】

     イノベーション = 創造的破壊

      単なる効率化: 馬車 ⇒  (効率化)   ⇒ もっと速い馬車
      創造的破壊:  馬車 ⇒ 【創造的破壊!】 ⇒ 機関車

    【マネジメントとは】

     『組織』は社会や個人の『ニーズを満足させるため』に存在する = 使命
                ↓
     使命達成を推し進めるための働き = 『マネジメント』

     企業の目的 = 顧客の創造
     そのための機能は2つだけ = 『マーケティング』と『イノベーション』

     その2つをコントロールするハンドルが『マネジメント』

    【イノベーションとは】

     今までとは異なる経済的満足を与えること

     マーケティング = 目の前のニーズ (短期的)
     イノベーション = 新たな価値 (中長期的)

    【イノベーションの実践方法】

     ?イノベーションの機会を見つける

      『すでに起こった未来』を予期する
      = 流行り始めてから世界中に広がるまでには「時間差」があり、そこをとらえる。(例)携帯電話、mp3プレイヤーなど。

      <7つの機会>
      1)予期せぬ成功に注目する
       (例)営業マンが、ターゲットではない顧客に飛び込みセールスし、予想外に売れた
          ⇒ 「徹底検証」し、「小さく始めてみる」!

     ?イノベーション実現の戦略をたてる

     ?マネジメント体制(イノベーション推進組織)を作る

全5件中 1 - 5件を表示

中野明の作品一覧

中野明の作品ランキング・新刊情報

ポケット図解 ピーター・ドラッカーの「イノベーション論」がわかる本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ポケット図解 ピーター・ドラッカーの「イノベーション論」がわかる本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ポケット図解 ピーター・ドラッカーの「イノベーション論」がわかる本はこんな本です

ツイートする