図解入門最新気象学のキホンがよ~くわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)

  • 28人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 岩槻秀明
  • 秀和システム (2008年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (399ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798019550

図解入門最新気象学のキホンがよ~くわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは本当に分かりやすいので、物理も数学も苦手だった人はこの本から始めるのがお勧めです。
    (最初から一般気象学を読むと嫌になってしまう恐れがあるので・・・。)テキスト、問題集とは別にこの本で理解できない部分を補うというのが良いと思います。

  • 数学は苦手なので数式の部分はスルーして読みました。読み込めば題名どおり、気象学のキホンの基本が身につくかも。天気のことをちょっと知りたいな~、という程度の私にとっては少し敷居が高かったか。気象学版『天地明察』みたいな本が読みたい。

全2件中 1 - 2件を表示

図解入門最新気象学のキホンがよ~くわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

図解入門最新気象学のキホンがよ~くわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

図解入門最新気象学のキホンがよ~くわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

図解入門最新気象学のキホンがよ~くわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)を本棚に「積読」で登録しているひと

図解入門最新気象学のキホンがよ~くわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)の作品紹介

空は青く雲が白いのはなぜ?天気はどうして西から東へ変わるの?集中豪雨はどのように発生するの?わかりにくい気象学が短期間でカンタンに理解できる!重要な数式についても丁寧に解説。

図解入門最新気象学のキホンがよ~くわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)はこんな本です

ツイートする