ダイヤグラムで広がる鉄の世界

  • 39人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 井上孝司
  • 秀和システム (2009年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798024127

ダイヤグラムで広がる鉄の世界の感想・レビュー・書評

  • 実にわかり易い。図が多用され簡略化されたダイヤグラムを用意することでダイヤグラムについて学びたい初学者向けで基礎的な内容について学ぶことができる。ダイヤグラムに関する知識は基礎的な部分だが網羅されていると思われる。

  • 鉄道の運行の「全てを司る」と言っても過言では無いダイヤグラム。実際にどうやって作るんだろう?というのが分かるかな、と思って借りたのが本書でした。

    その点で、期待していた知識は得られなかったってのが正直なところです。なので、★はその期待値に対してになってしまっているので、ややフェアではないかも。

    ダイヤグラムとは何か、何故必要なのか、それが引かれる基礎パターン、なんかは書かれていますが、あくまで理論的な話に終始してしまい、現実の鉄道を例にしたところまで入っていなかったのも、ふわっとした感じで終わった原因かもです。

    まったくダイヤグラムを知らない人はそもそも本書を取らないでしょうし、多少なりとも知っている人には物足りない、その、中途半端なところを突いてしまった感。

全3件中 1 - 3件を表示

ダイヤグラムで広がる鉄の世界を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ダイヤグラムで広がる鉄の世界を本棚に「積読」で登録しているひと

ダイヤグラムで広がる鉄の世界の作品紹介

あの時刻表にはこんな意図があったのか-豊富な図解と写真の数々からダイヤのしくみを徹底解析。

ダイヤグラムで広がる鉄の世界はこんな本です

ツイートする