図解入門業界研究最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)

  • 35人登録
  • 2.57評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 黒川文子
  • 秀和システム (2011年1月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798028613

図解入門業界研究最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)の感想・レビュー・書評

  • お勉強にと軽く目を通してみた。

  • 著者は獨協大学の教授。
    初版2011年2月。


    自動車業界に関する最新情報が載っている。


    2020年へ向けて自動車業界は大きな変化がある。
    その変化の基礎知識を学ぶのに最適。


    2020年頃に再度この本を読み直すと面白いだろうな。

  • 私の勤務している会社は自動車部品の原材料(化学製品)を製造している会社なので、常に自動車業界の動向が気になります。
    2009年の実績がサブプライムローン問題の影響を直接的に受けて、最悪の実績でした。

    昨年やっと2008年実績に少し欠ける程度まで回復してきた矢先に、先日の震災の影響で自動車会社の工場が軒並み操業停止となり、将来の見通しが立たないのが現状です。

    この本は今年(2011年)2月に出版されて、震災の影響は加味されていませんが、自動車業界の最新動向を取り扱った本ということで参考になる情報が多くありました。

    以下は気になったポイントです。

    ・GMは2007年度決算で3兆円という赤字(販売台数は937万台で世界一)を出した前後に、2005年10月には富士重工株をトヨタへ売却、2006年にはいすゞ株を売却、2008年11月にはスズキとの資本提携を解消した(p13)

    ・アメリカでは、高価なライトトラック(ピックアップ、バン、ミニバン、SUV)が2000年ころより販売台数で乗用車を凌ぐようになった、SUVはトラック規制が適用されて燃費を改善する必要がなかった(p14)

    ・GMは2010年末に電気自動車(シボレー・ボルト)を発売するが、4万ドルであり価格競争力は無い(p17)

    ・フォードの大量生産方式は、後に多数のモデルと定期的なモデルチェンジを実現した、GMの「フレキシブル大量生産方式」に対して競争力を失った(p35)

    ・トヨタの工場のうち、元町(クラウン、マークX等)、高岡(カローラ、ヴィッツ等)、堤(プリウス、カムリ、プレミオ等)は、マザー工場として指定されている(p46)

    ・2008年以降から軽自動車の販売が落ち込んだのは、政府のエコカー減税や補助金の恩恵が相対的に小さかったこと、価格がコンパクトカー並みに高くなったことも影響している(p49)

    ・複数チャネルを維持するトヨタ(トヨタ、トヨペット、カローラ、ネッツに加えてレクサス)以外は、日産、ホンダなどは実質的にチャネルが1本化された(p62)

    ・アメリカではフリート販売(レンタカー業者の買い戻し権付き新車販売)が新車販売の多くを占めている(p65)

    ・トヨタは2002年から毎年、50万台のリコール届を行っている、最高は2005年の192万台(p89)

    ・2009年6月にフィアットはクライスラーは資本提携を行い、フィアットは35%の株式を無償で取得し、55%まで取得する権利をもつ、現在は55%が全米自動車労組、8%がアメリカ、2%がカナダが保有している(p118)

    ・スズキとVWは2010年1月に資本提携を行い、販売台数世界一のグループが出来上がった、以下、トヨタ、GM、ルノー日産、現代である(p120)

    ・トヨタは電気自動車の出遅れを挽回するために、テスラモーターズに2%出資して、製造をNummi工場で行う予定(p124)

    ・プリウスプラグインハイブリッドは、燃費は57km/l、二酸化炭素排出量:41g/kmで、プリウス(32.6,71g/km)比較で優れている(p131)

    ・三菱商事の前身である九十九商会は、1870年に土佐藩から分離した、このときにドイツで世界初のガソリン自動車が発明された(p192)

    2011/5/2作成

全3件中 1 - 3件を表示

図解入門業界研究最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

図解入門業界研究最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

図解入門業界研究最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

図解入門業界研究最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)を本棚に「積読」で登録しているひと

図解入門業界研究最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)の作品紹介

業界人、就職、転職に役立つ情報満載。業界の現状と最新動向、課題とカラクリを俯瞰する。

図解入門業界研究最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)はこんな本です

図解入門業界研究最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)のKindle版

ツイートする