経営力をフルサポートするITコンサルティングの教科書 (Shuwa Business Professional)

  • 106人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (10)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 杉浦司
  • 秀和システム (2011年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798029832

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
伊賀 泰代
内田 和成
有効な右矢印 無効な右矢印

経営力をフルサポートするITコンサルティングの教科書 (Shuwa Business Professional)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PDF
    ITコンサルティング

  • 抽象・具体の梯子の上り下り。

    言語学者 サミュエル・I・ハヤカワによって提示された概念。

  • ☆3000円
    ●コンサルティングを体系的にまとめている。
    ●後世育成にも役立つ。

  • SEとITコンサルタントの業務の違いと、必要スキルについて理解出来る。SEなら読んで損は無い一冊。

  • ITコンサルタントの理想像、つまり目標を紹介している本です。
    そこに至るための過程は人それぞれだと思います。
    どこに強みを持つのか、どの分野の知識・経験を優先的に積んでいくのか
    は自身にゆだねられています。
    その意思決定が自分でできないような人はコンサルには向かないよ、という
    考えが本書の根底にあるような気がします。

  • 最初の方は、なるほど現場主義ですごくストイックで、理想的なコンサルタントだなあ、と思って読んでいたが、どうも後半以降、理想論ばかりというか理屈が先行していて、あれもこれもそれもどれも?みたいな、広くて浅い知識ばかりという印象を少し感じてしまった。

    そりゃ、業務分析もできて、システムアーキテクチャの設計もできて、プロジェクトマネジメントもできるコンサルタントが理想なのはそうだけど、それは逆に当たり前だし、現実そうもいかないから大変なんじゃないか・・・?という気がしてならなかった。

    また、いかにも独立系のコンサルタントっぽく、オールラウンダーを目指せ、みたいなスタンスもちょっと違和感を感じる。実際、大きなプロジェクトをやる場合はチーム仕事になるわけで、そうした時にどう分担して進めるべきなのか、その現場では何が苦労する点なのか、どう準備するべきなのか、という実践的/具体的なノウハウが足りないような気もした。

    とはいえ、そもそも「教科書」なのだから、とにかく理想を書いたのだ、といえばそうなのかもしれない。

    悪い本では無いと思うんだけど、少し尻すぼみな印象がしたので、ちょっと厳し目に星3つ。

  • 教科書というだけあって、様々な面からコンサルタントという仕事を紹介してる本。これだけ意識できたらすごいコンサルタントなんだろうなというくらいのボリュームでした。数年後にまた読み返してみたい。

  • 「ITコンサルティング」の教科書的な本。広く浅く述べられているので読みやすい。ただ、少なくともこの国においては、「ITコンサルティング」とうたっているシステムベンダーが多いので、言葉の定義に注意しなければならない。著者がSE出身だったこともあり、SEから業務知識や経営の視点を学んでコンサルタントになりたいとお考えの方に特にお勧め。

全8件中 1 - 8件を表示

経営力をフルサポートするITコンサルティングの教科書 (Shuwa Business Professional)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

経営力をフルサポートするITコンサルティングの教科書 (Shuwa Business Professional)を本棚に「積読」で登録しているひと

経営力をフルサポートするITコンサルティングの教科書 (Shuwa Business Professional)はこんな本です

ツイートする