司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本

  • 25人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大越一毅
  • 秀和システム (2012年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798035864

司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本書の目的通り、なんとなく司法書士の仕事のイメージは膨らんだ。但し、はるかの事件簿からイメージを引っ張ってきていることに気づいた。オートマシステムの民法で読んだ範囲はすんなり入ってくるが、会社関係はいつの間にか飛ばし読みしていた。
    試験に受かってしまえば面白そうだ。リハやケアマネの資格、知識は多いに活かせそうだし希少性が高いと思われる。

  • 試験と仕事内容が参考になった。不動産と商業登記法を重点的にやる。

全2件中 1 - 2件を表示

司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本を本棚に「積読」で登録しているひと

司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本はこんな本です

ツイートする