いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング

  • 105人登録
  • 3.62評価
    • (5)
    • (11)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 飯山晄朗
  • 秀和システム (2015年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798043005

いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なるほどねと唸らされた。
    著者はメンタルコーチ、経営コンサルタント。
    能力がないのにやる気がない子は、自信がないことが多い。自信を持たせ、目標をはっきりさせ、なりたい自分やできる自分をイメージさせることで、子どもにやる気を出させることができるという。そのためには、周りの声のかけかた、言い方にコツがあり、39の方法が紹介されている。
    タイミングよく実践できるよう、目次だけでも時々読み返すつもりだ。

  • 子育てにもビジネスの現場でもとても有用な一冊。

  • メンタルコーチ 同郷ということで親近感
    銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
    コーチと教師の違いは?
    やる気がない子
     なぜできないんだ→何が原因かな? 
              どうやったらできると思う?
     やらないとどうなる→やったらどうなる
     どうしたらいい→どうなっていたらいい
     どうせ無駄→それでもできることは

     ブログ ガッツログ

    なぜと否定的内容を組み合わせるのはタブー      

  • 具体的メソッド満載らしい?

  • 2016/7/13

    部活の顧問とかも面白そうだな〜って気持ちになった。

    「できたことノート」の焦点と重なる部分もあって、たくさん共感できた。

    感情やイメージがどれだけ大切かということ。

  • 「何故できないんだ」ではなく、「何が原因だ」、「どうやったらうまくなる?」

    いまどきの子に向けて、というよりも相手を尊重して受け入れたアプローチという気がします。
    そもそも部活、指導全般が元あった規範やフレームにはめ込んでいくようなものだったものが、個性を尊重した形に変わって行ったということか。

    教育ではゆとり教育からの揺り戻しがあるが、こういう指導ノウハウもまた一歩遅れて、規範を大事にするようなものが流行するのかもしれない。

    そういうトレンドも捉えて、「いまどき」なのかもしれない。

  • 小6の子どもがサッカーをやめたいというとき、「いいじゃん、やめちゃえば?」と言ってしまったのですが、この本を読んで「やりきってみろ」という言い方があったのだと学びました。自分の限界を知っている私(40代)くらいの人にならまだしも、経験の浅い子供には、やり切る経験をさせることが大事だよなと気づかされました。

    野球になじみがないので、それぞれのエピソードにはあまり興味が持てなかったのですが、目次だけでもためになりました。

    ・「目標は?」ではなく、「どんな感情を得たい?」と聞く
    ・「頑張れよ」と励ますのではなく、「君ならできる」と信じる
    ・「自身を持て」ではなく、「ありがとう」と言う
    ・「あきらめるな」ではなく、「お前はエースだ」と言う
    ・「今どんな状態?」ではなく、「変えるとしたら何ができる?」
    ・「1000スイング」ではなく「朝200、昼500.夜300スイング」
    ・「面倒だな」ではなく、「よっしゃー」と言わせる
    ・「明日からやります」ではなく「今日からやります」
    ・「迷ってます」と言われたら「成長できる方を選んでみろ」
    ・「これ以上は無理かも」ではなく「かかってこんかい!」
    ・「集中しろ」ではなく「一点を見ろ」

  • 高校野球でメンタルトレーニングをしている著者が、ゆとり世代、さとり世代のやる気を引き出す声掛けの考え方を紹介している。正直高校野球の世界で、このような職業が成立している事の方が驚いた。
    子供への声のかけ方を気を付けようと思った。

    何でできないんだ→何が原因だ
    努力します→やります
    気合を入れろ→笑顔で行こう
    反省しろ→気持ちを入れ替えろ
    なぜ○○したんだ→○○したのは何が理由なんだ?
    正しいか→楽しいかどうか
    なぜできない→どうやったら上手くいく
    やめちまえ→やりきってみろ
    反省させること→成長させること
    責任感→使命感
    なれたらいいな→なった

  • 新斗をいかにやる気にさせるか悩んでいたため購入した本。読み易くわかりやすい。早速、実践してみたい。

全11件中 1 - 10件を表示

いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニングを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニングを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニングの作品紹介

「気合いを入れろ!」ではなく…「笑顔で行こう!」と言う、「反省しろ」ではなく…「気持ちを切り替えろ」と言うetc。わずか半年で甲子園に!名門高校を復活させた「言葉の使い方」とは?今日から使える、さとり世代の動かし方。

いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニングはこんな本です

いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニングのKindle版

ツイートする