グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法

  • 141人登録
  • 3.68評価
    • (8)
    • (10)
    • (9)
    • (3)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 青野仲達
  • 秀和システム (2015年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798043173

グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 毎日の五行作文(実のところ、五文という意味に近い)。トピック+理由3つ+結論で構成。

  • これはいいと思います。
    5行のエッセイ
    エッセイというよりも自分の考えを英語で書く
    しかも、実質3行
    ディベートの練習にもなります。
    是非、試してみましょう。

  • 言いたいことがシンプルにわかりやすく書いてあってすぐ読めた。書くこと、あと最後の話しも面白かった。うまくまとめてあった

  • 読み助2015年12月30日(水)を参照のこと。http://yomisuke.tea-nifty.com/yomisuke/2015/12/post-ea80.html

  • Brightureで学んだことばかりだった。

  • 1.新しいフレームワーク
      ・型にはめることで 独創性は広がっていく

    2.人に話すときのネタ
      ①結論 ⇒ 理由3つ(異なる分野) ⇒結論これでいい!
      ②話すときは大きな声で、アヒル口で!!!
      ③自己紹介はキラーコンテンツ  
      ④真実の瞬間は いつも現場に!

    3.第二のタイトル エピソード×アクション
      5行エッセイをストックすることで、会話を楽しめる!!(^^

  • 英語教則本の中では一番しっくりきたので星5つ。

  • 5行エッセイ
    読むと簡単

    書くの大変

  • ハーバード式というタイトルだが、ネイティブ・ノンネイティブにかぎらず、英語圏である程度知的なクラスにいる人であればみにつけているであろうエッセイを書くという技術を紹介している。
    エッセイの基本は、五行エッセイ。結論+論拠×3+結論、これで大抵の場合は自分の主張を組み立てることができる。
    さっそく、日課である英会話学習に取り入れていきたい。

  • 図書館で見つからないので買ってしまいました。
    いたってシンプル。まずは書かないと。

全11件中 1 - 10件を表示

青野仲達の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
デイル ドーテン
ジェームス W....
シーナ・アイエン...
佐々木 圭一
ベン・ホロウィッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法を本棚に「積読」で登録しているひと

グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法の作品紹介

5行エッセイを書くだけで「世界標準の英語」が話せるようになる!!ハーバードの非ネイティブが実践するメソッド!

グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法はこんな本です

グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法のKindle版

ツイートする