完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!

  • 105人登録
  • 3.62評価
    • (3)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 右田正彦
  • 秀和システム (2016年12月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798048543

完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全編通して「良かった!」というわけではなく、この手の書籍の定石通り、後半に進むにつれて内容が薄くなっていました。

    ただ、「完全ひとりビジネス」として推奨されているブログ執筆についての、

    「広告収入は後。まずはブログの枠組みを作り、3ヶ月間、テーマを絞って毎日ブログ執筆をしよう」

    「ブログは過去のエントリーもガンガン更新していこう」

    とスタンスがすごく目から鱗というか、「それでいいんだな」という発見がありました。

    気持ちが軽くなり、早速レンタルサーバーを契約し、ブログ運営を開始しました。

    私にとっては大きな一歩となった、とても重要な書籍となりました。

  • 初心者向けアフィリエイトガイド

    完全ひとりビジネスと題して具体的な中身はブログで好きなテーマを書いて広告収入を得る,いわゆるアフィリエイトのガイドだった。

    このような本は既に類書がたくさんでているが,それでも月数万円〜十数万円程度であれば手堅いとのことで,いまさらではあるが解説したとのこと。

    たしかにある程度であれば頑張ればできそうではあるなと感じた。始めるよりも続けることがたいへんなので,最初の3か月で記事を貯めこむというのも納得できた。毎月数万円の収入であれば,不動産投資みたいなものであり,手間はかかるがリスクが少ない分やる価値はあるかもしれないと感じた。

    最後に参考になった部分を箇条書きでまとめておく

    * 独自のドメインをとってWordpressでサイトを作る
    * 一つのテーマをベースにしたサイトを作る
    * 一つの記事は800文字前後
    * 最初の3か月はレイアウトなどは気にせずひたすら記事を作り,その後作りこむ
    * 4-5記事くらい特定テーマについての記事が溜まったらまとめ記事を作成
    * Googleアナリティクスを活用
    * Googleアドセンスで月3万円,物販広告で7万円が月の目標
    * Wordpressのテーマはスティンガーがオススメ
    * アクセス解析をして検索キーワードを記事タイトルに盛り込む
    * Amazon,楽天,A8のASPに登録

  • 完全にひとりでパソコンの前でブログを書いて稼ぐ!

    3ヶ月は修行の期間だという

    1ヶ月目はとにかく書く
    2ヶ月目は過去の自分を見直す
    3ヶ月目でさらなる飛躍
    4ヶ月目でペースを落とすのもあり

    見直し方は自分の記事を初めのものから見直して読みにくければリライトする。それだけ!

    7割のメインテーマと3割のその他テーマで書くと良い!

    その他テーマで新規を取り込める!

  • ブログを書いて、アフィリエイトして、副業しようという話。3か月かける自分のテーマがあればいいのね。なにならかけるんだろう。考えてみましょう。

  • タイトルではわかりにくいですが、
    ブログを使って広告収入を得る方法が書かれたノウハウ本です。
    2016年に発刊で、本書でも書かれていますが、今さらブログ?という感じですが、今だからむしろ良いとのこと。
    僕自身も副業として、やってみるのも面白そうと感じました。
    色々と構想を練りつつ、他のアフェリエイト本も読んでみます。
    とか言っている間に、気持ちも薄らいで来そうで怖い。
    最後の章はタイトルとは関係なくなっていて少し残念でした。

  • 無料ブログはダメ。(削除される・広告がある・貼れる広告が制限される)

    メインテーマを決め、10記事中7記事くらいはテーマの記事を。残り3記事の面白さが決め手。

    王道は、
    「コンプレックスの解消」(ダイエット・アンチエイジング)
    「ノウハウの指南」(金儲け・恋愛・仕事術)

    記事は800字前後が基本

    グーグルアナリティクスのアクセス元検索ワード一覧を見て、記事タイトルを改定する

  • タイトルにつられて読んでみました。
    完全一人ビジネスとはなにか、というと
    結局ブログアフェリエイトかよ、と思いはしましたが、
    本書の中でもそのツッコミはなされています。

    既にやっているという方にはあまり意味はないかもしれませんが、
    これからやろうという初心者の方、始めたばかりで行き詰まっている方
    にとってはわかりやすい本だと思います。
    どんな記事を書けば良いか、など具体例もあります。

    アフェリエイトで胡散臭いものだと、なにもしないで何万円とか
    一月に何十万円とか景気の良いことが書いてある場合が多いですが、
    この本は100万稼ぐ、などではなく、
    仕事は頑張りつつもあくまでも副収入として、
    ストレスのない副業で稼ぐ方法、というスタンスが好感が持てます。

  • 「ブログ」で稼ぐ。無料ブログはダメ。削除されず、広告が限定されず、グーグルアドセンスが使え、勝手な広告が貼られないようサーバーとドメインをレンタル。ブログソフトはワードプレス。固定ファンを獲得するためメインテーマを1つ決める(自分の得意分野)。検索ワードを考慮し記事のタイトルを考える。10記事中7記事はテーマ通りに書く。最初の3ヶ月間はただひたすら記事を毎日とにかく更新し続けるだけ。1ヶ月目は修行。過去を見直す2ヶ月目。飛躍の3ヶ月目。4ヶ月後から広告を貼る。1つの記事は約800文字。。

  • ブログをきっちりやり続けている人はあまりいない。だからこそ今更、ではなく今だからこそ、始める。

    ブログのメインテーマを一つ決める。10記事のうち7はそのテーマ、3はそれ以外。記事のタイトルを考えてつける。

    テーマは、コンプレックスの解消またはノウハウの指南
    タイトルで内容がわかるように=興味をもってもらう
    重要なことはタイトルの最初に書く

    ロリポップサーバー、さくらサーバー、Xサーバー

    ワードプレス構築代行
    サーバー管理ページから自動インストールしてもらう

    3ヶ月はブログを書き続けて100記事貯める
    記事は800文字前後が基本。

    広告はグーグルアドセンスと物販広告。
    商品名がタイトルに入っていると売りやすい

    1ヶ月目はとにかく書く修行
    2ヶ月目は修行しながら読みやすいようにリライト
    3ヶ月目はブログ全体の記事を活用してアクセスアップ
    =まとめ記事をつくる
    4ヶ月目から記事に広告を貼り付ける

    2ヶ月目にグーグルアドセンスのアカウントを取る
    新しいグーグルアカウントと30記事くらいのブログ
    ASPへの登録 楽天アフィリエイト、アマゾンアソシエイト、A8ネット
    グーグルアナリティクスの登録=アクセス状況を調べる

    4ヶ月目になると書くことがなくなる=テーマを変えない

    グーグルアドセンスの広告を自分でクリックしない
    公序良俗に反した記事をかかない
    グーグルアドセンスでは、月3万円程度=10万ページビューでこのくらい
    グーグルアドセンスはヴィジェット機能を使って全ページに貼り付ければOK


    ブログのデザインを変える=広告を貼り付ける場所を増やせる

    トレンドキーワードで記事を書く。
    タイトルを変える=しばらく様子を見る

    物販アフィリエイトは記事の中で文字からリンクを貼る
    商品の記事は1つか多くても2つ。
    一つの記事内に貼る広告は一つの商品で2箇所まで

    広告がちゃんと貼り付けられているか確認する
    記事一つ一つに広告を貼り付ける

    グーグルアナリティクスで人気が低い記事を変更する=タイトルと内容は少しアレンジ、貼っている広告は一新。=誰かがリンクしているかもしれないから。

    物販では月7万円。

    広告を貼る以外では、ウェブライターと紹介記事。

    紹介記事の広告を文末に入れる

    紹介記事はステマにしない。紹介記事専用の記事を号外として出す。
    記事の分量は3000字くらい。
    月に5万円程度。

  • 完全一人ビジネスとは、つまりはブログで稼ぐためのノウハウ本。僕のような、これからブログで副収入を得ようとしている人間には道しるべとなる内容だった。興味ない人と、いずれ時間が経てば通用しなくなる可能性から☆3つ。

全10件中 1 - 10件を表示

右田正彦の作品

完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!を本棚に「積読」で登録しているひと

完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!はこんな本です

ツイートする