頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

  • 16人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
著者 : 吉見夏実
制作 : 染谷昌利 
  • 秀和システム (2017年8月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798051390

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 貴紀
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書を本棚に登録しているひと

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書を本棚に「積読」で登録しているひと

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書の作品紹介

ニュースサイトや企業のホームページ、商品紹介など、Web上で公開される記事などを書く「Webライター」。スマートフォンの普及にともなって、情報収集の主な手段がインターネットになり、近年、需要が大幅に増加しています。未経験でも、クラウドソーシングサービスを利用することで簡単に始められるため、その参入障壁の低さから、副業、専業を問わず、多数のライターが活動しています。
しかしその一方で、ライターのレベルも玉石混合となり、「稼げる人」と「稼げない人」の二極化も進んでいます。また、2016年のWELQ問題以降、Webメディア側、すなわち発注側から、ライターへ要求される水準が上がり、これまでは、ライターとしての実力が伴っていなくとも、仕事数の多さからそこそこ稼げていた状況が、変わってきています。
「いままで受注できていた案件が、取れなくなってきた」「今までなら一発OKだった原稿に何度も修正が入るようになり、書くのが大変」「単価が変わらないのに、多くの作業を要求されるようになって割に合わない」など…。本書では、現在Webライターをやっているけど、「稼げない」「仕事が取れない」人がコンスタントに稼ぎ、生き残るための考え方とノウハウを詳しく紹介します。

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書はこんな本です

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書のKindle版

ツイートする