全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術

  • 119人登録
  • 3.14評価
    • (3)
    • (5)
    • (29)
    • (5)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 玉木剛
  • 翔泳社 (2002年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798102030

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
デール カーネギ...
トニー・ブザン
ジェフリー・ムー...
神田 昌典
有効な右矢印 無効な右矢印

全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 広報やPRに本腰を入れて取り組みたい人が読むと良い本です。

  • もう一度読みたい

  • 「商売始めようと思っているそこのあなた!」
    大切なのは「広報」ですよ「販促」ですよ。
    おろそかにしないよう読んでおきましょう。
    そして、ネットやチラシ、プレスリリースなどに役立てましょう♪
    が、だいぶ古い本なので、同じジャンルで新しい本があればそれもチェックしましょうね♪

  • プレスリリースは媒体費がかからないうえに、一般的に広告の3倍の媒体価値があるといわれています。本書では記者の目に留まりやすいプレスリリースの書き方を学ぶことができます。巻末にはすぐに使える超便利なマスコミ住所録が書かれてあります。ここだけでもお金を出す価値がある1冊です。

  • プレスリリースを書いたことがないひと、これから書く予定の人にはもちろん、他人に響かせたい文章を書きたい人に読んで欲しい一冊。

  • 企画を立てる時に言われたようなこと。

  • 今まで読んだプレスリリース本の中では一番勉強になった。

  • 200906/トレンドたまごは日経の産業面にある「ニューフェイス」がヒント/新聞に掲載されるためには、どこの面にどういう欄があるのかを把握して「○○のコーナーに載せてくれませんか?」/郵送がよい/論文や俳句・絵画のコンテストなどを自社主催で企画する/何らかの調査アンケート結果を発表する/プロ野球チームが、球場の入口でキスをしたカップルは無料という企画を立ててテレビで取り上げられた/媒体の読者へ自社商品をプレゼントする/キーメッセージを考え、取材時に何度も口にする/雑誌:週刊エコノミスト・週刊ダイヤモンド・週刊東洋経済・日経ベンチャー・日経情報ストラテジー・日経ビジネス・日経TRENDY・プレジデント/巻末に手帳貼り付け用秘訣集/

  • 中身は編集長のニュースリリースに関するインタビューもあっておもしろい。
    でも、PRは無料ではできません。
    ニュースリリースは15分ではできません。
    広報=無料で宣伝というイメージをつけた本

  • 広報担当なので読んでみた。
    PRの基本が書かれていて、まあ参考にはなったかな。

全14件中 1 - 10件を表示

全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術の作品紹介

ムダな広告費はつかうな!ワールド・ビジネス・サテライト、ニュースステーション、毎日新聞、日経ビジネス、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミストなど、PR効果抜群のマスコミが明かす、「思わず番組・記事で取り上げたくなるプレスリリース」の秘訣。

全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術はこんな本です

ツイートする