図解P2Pビジネス (図解シリーズ)

  • 15人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 徳力基彦
  • 翔泳社 (2005年5月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798108520

図解P2Pビジネス (図解シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • P2Pとは何かを知りたい初心者向けの本。図を用いて説明しているため、初心者にとってはわかりやすい本。
    本のタイトルからは、P2P技術を使ってどのようにビジネスをしているのか、今の社会動向も書かれていると推察していたが、実際にはP2P自体の説明の方が多かった。また、概要を説明する本のため、技術者にとっては物足りなさを感じた。

  • 元アリエルの徳力氏によるP2Pビジネス本。気楽に読めるし、気楽に読む本。P2Pビジネスに予想される障害を、頭の中で整理するのに役立った。

  • 200506 著者より連絡を頂いた。初心者向けの記述も多いが、サービス紹介は整理されていて、参考になる。しかし今でもP2P=ファイル交換なんだろうか?

全3件中 1 - 3件を表示

図解P2Pビジネス (図解シリーズ)はこんな本です

ツイートする