組込みI/Oインタフェース基礎講座

  • 41人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宇野俊夫
  • 翔泳社 (2006年9月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798111100

組込みI/Oインタフェース基礎講座の感想・レビュー・書評

  • 基礎講座なのに結構厳しい.
    さすがにこれを読んだだけでは,帯にある「メカ/エレキ屋さんと議論できる一人前のプログラマになる」のは無理かも.
    本筋ではないが,RS232-Cの動作について,今まで見たものの中では一番分かりやすいかも知れない.
    長年の疑問が解消したが,残念ながらもうこの知識もあまり使い道が無さそう.

  • 世の中において普通のパソコンにおけるプログラミングのしかたについて書かれた本は山のようにありますが、いわゆる組み込みシステムに特有なプログラミングの方法について書かれた本は悲しいほど少ないです。
    普通のパソコンの場合はWindowsみたいな優秀なOSがめんどうくさいことは全てやってくれるのに対して、組み込みシステムにはOSがないこともあるので、ハードウェアを直接操るプログラミングが要求されます。そのためにはプログラムを乗せるハードウェアに対する深い理解が必要です。この本はこのへんの知識を詳しく伝授してくれます。

    具体的には、
    パラレルI/O、シリアルI/O、割り込み、タイマ
    などのキーワードにピンときたら、即購入でしょう。

全2件中 1 - 2件を表示

組込みI/Oインタフェース基礎講座を本棚に登録しているひと

組込みI/Oインタフェース基礎講座を本棚に「読みたい」で登録しているひと

組込みI/Oインタフェース基礎講座を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

組込みI/Oインタフェース基礎講座を本棚に「積読」で登録しているひと

組込みI/Oインタフェース基礎講座の作品紹介

あらゆる電子デバイスの製品にも開発にも不可欠なI/Oインタフェース。仕組みと特徴+実践的なノウハウを、多数の図版で詳しく学べる。

組込みI/Oインタフェース基礎講座はこんな本です

ツイートする