ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業(2)

  • 183人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (13)
    • (42)
    • (3)
    • (1)
  • 14レビュー
  • 翔泳社 (2006年10月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798111551

ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業(2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔、読んだ本。
    今は第2版が出ているのでそちらの方がよさそう。

  • 実際の現場での仕事に即して分かりやすくまとめられている.実際に高知工科大学での授業を受けてみたいものである. 学生にはなかなか伝わりにくいところもあるのかも知れない.
    どちらかと言うと,ソフトの開発経験が多少ある社会人にとって為になる気がする.(今更人に聞きにくいこともよく分かるし)

  • ☆$$1巻と同じ感想。

  • 本日ご紹介する本は、

    前回に引き続き、
    ソフトウエアエンジニアリングの2です。

    前回の
    ソフトウエアエンジニアリングの1では
    提案~設計~開発の基本
    まででした。

    本書では、
    内部設計~コーディング~テスト
    と、マネジメント全般についてです。



    「内部設計をしっかり行うことが、
    後のプログラミングとテストの工数削減につながる」

    わかってはいるんですが
    なかなかできないのが現状です。
    「問題の先送りを防ぐ」という意識を持って
    どこまでやるのが最も効率がいいのか。
    完璧を目指さず、とにかく取り組むことが
    重要だと思いました。



    「品質を作り込む工夫として
    テスト項目、テスト実施、バグ対処を
    それぞれ別の人が行うようにする」

    これは、そのまま使える工夫だと
    思います。



    「プロジェクトとは定められた資源を用いて
    目標を達成するための一連の仕事」

    いかに限られたリソースの中で
    最も効率のいい、開発を行える
    プロセスを見いだせるか。

    残念ながら、本書ではこれらの
    具体的な取り組み方までは書かれていません。
    自分たちで少しづつ積み上げていくしか
    ないと思います。

    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    内部設計をしっかり行うことが、後のプログラミングとテストの工数削減につながる
    単体テスト=内部設計書の内容が正しくプログラムされているか確認する
    単体テストをきちんとやっておくと、結合テストのデバッグの時間を短縮できる
    品質を作り込む工夫=テスト項目、テスト実施、バグ対処をそれぞれ別の人が行うようにする
    プロジェクト=定められた資源を用いて目標を達成するための一連の仕事
    規模の大きいソフトウエアを短期間で開発すると。どうしても品質が犠牲になる
    ソフトウエア技術者に求められるスキル=①リーダーシップ力 ②コミュニケーション力 ③ネゴシエーション力
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆

    第6章 内部設計とプログラミング
    第7章 結合テスト、総合テスト、品質保証の実践方法
    第8章 プロジェクトマネジメントについて
    第9章 ソフトウェア産業の課題とITスキル標準
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image02.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/890cb2d49f4184c3.png


     

  • 1と同様わかりやすかったです。話口調で,説明も噛み砕かれてて,これからSEになりたい,興味がある人は一読をおすすめします。現在の自分の状況とマッチすることもあり,復習もかねてすごくいい勉強になったと思います。細かいことを覚えてはないですが…苦笑

  • 1の続き。

    内容は、内部設計、テスト、プロジェクトマネジメント、ソフトウェア産業の課題について書かれている。

    個人的には、ソフトウェア産業の課題が面白かった。
    日本のソフトウェアの問題(現状、規模、産学連携など)が分かりやすく書かれている。

    また、最後の付録もいい。
    各種提出書類のサンプルがついている。
    分からなくなったら、これを参考にしようと思う。

  • まともに教育を受けたことがなかったので読んだ。
    実体験に基づいてかかれているのが良かった。
    また、巻末に付いてくる仕様書や障害処理表の例が参考になった。

    2/25読了

  • 借りたけど読みきらなかった・・・・

  • (1)に引き続いて。
    プロジェクトマネジメントの重要性などなど。
    IT業界の今後についても最後に。

  • (1)もあるよ〜

全14件中 1 - 10件を表示

ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業(2)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業(2)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業(2)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする