スタイルシート辞典 第4版

  • 48人登録
  • 3.63評価
    • (2)
    • (6)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : アンク
  • 翔泳社 (2007年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (401ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798113531

スタイルシート辞典 第4版の感想・レビュー・書評

  • CSS?なにそれ?だった私を助けてくれた本。

  • これまでモバイル系の開発にシフトしていたので、CSSは避けていた。
    時代はクラウドサービス依存になって来て、リッチコンテンツが当たり前になってる事に気づく。

    というわけで今更勉強始めるために、一旦図書館で借りて来ました。
    短期間で習得できるものでは無いので、これくらいのボリュームは必要だし、常にそばにないと使えないので、手元に置いておくために購入しました。

    見やすいし、使い勝手も良いですね。
    第四飯まで改定されているので、多分内容の誤記もなくなってると思います。
    後は実践経験を積むのみ。

    ちなみに私はiPhoneアプリも併用してます。英語版ですが、こちらもなかなか使い勝手が良いと思います。

  • とりあえず、分厚くてビビる。しかし、しっかり中身を読んでいくと、とても分かりやすいことがわかる。問題は、しっかりと中身を読んでいくためのやる気が出せるかどうかである。

  • ネット検索やテンプレートサイトに頼って来たけれど、やはり1冊は欲しい本。そんな訳で今更購入。
    色分け、項目ごとと比較的探しやすいとは思うが…SCCとはなんぞや?だった頃にコレを渡されて理解できたかと考えると…ちょっと微妙なので、そこそこ理解した人向けかも。

    今までなんとなくでやってきた事が実は違ったりして青くなった。要勉強。

全7件中 1 - 7件を表示

スタイルシート辞典 第4版を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スタイルシート辞典 第4版を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スタイルシート辞典 第4版を本棚に「積読」で登録しているひと

スタイルシート辞典 第4版の作品紹介

話題のスタイルシートの定番辞書が最新環境のWindows Vista+Internet Explorer7に対応して再登場しました。「スタイルシート」って何?というこれからデビューをかざる方にむけて、基礎知識から分かりやすく紹介。さらには、目的や効果、「したいこと」から引ける内容になっており、実際にブラウザにどう反映するのか、豊富な画面キャプチャと共に案内しています。今回の改訂では、最新の8ブラウザに対応。ウェブデザイナーまで満足いただける1冊です。

スタイルシート辞典 第4版はこんな本です

ツイートする