モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)

  • 171人登録
  • 4.00評価
    • (10)
    • (18)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 牧大輔
  • 翔泳社 (2009年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798119175

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブライアン カー...
Joel Spo...
Kahuaプロジ...
David Fl...
トム クリスチャ...
有効な右矢印 無効な右矢印

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号 007.64/Ma 34

  • 書籍名のとおり、モダンなPerlを知るためのよい入門書。内容自体、とてもわかりやすいと思う。ただ、プログラミングをあまりしたことのない人にとっては、敷居が高いかも?

    本書は、むかーしCGI/Perlでプログラミングしてましたって人にとっては、近年のモダンな手法を知るためのとっかかりとして、非常にいいと思う。とくに、テストに関する章は、詳しく書いてあるので実践でも参考になるはず。自分は、その章だけでも買ったかいがあったなと思った。

    Perlなんて、難解なコードだし、とっつきにくいし、コーディングしづらいし、作れるものなんて掲示板ぐらいでしょ?と思っている方。自分もPerlについてはそういう認識だったけど、この本を読んでPerlは10年前と比べてすごく進歩したんだなーと実感した。業務システムは、なんでもJavaやC#で作られてしまう昨今、実はPerlでもぜんぜん大丈夫かも?

    ぜひ、手にとって読んで欲しい一冊。

  • 何か他のプログラムをやったことがある人がPerlを始めるときにとてもいいと思う。Perlでオブジェクト指向の考え方、ORM、テスティングフレームワーク、デザインパターン、CPANなどPerlのいろんな部分を網羅していて、自分もとても参考になった!!

  • 影響大。

    時に引っ張り出して眺めてます。

  • ためになった。でもXSのとこは非常にわかりにくい

  • この本の後半はテストについて多くとられている。
    「続・初めてのPerl」も後半の方にテストについて書かれているが、まさに教科書のように短くきれいにまとめられている。そのため、本当に"テスト"の前提知識がなければ、そのテンポ(短くきれい)ではやや難しいと思う。
    その点では、この本は"入門"らしいかもしれない。
    さらにHTTP経由のテストについてふれていたのも珍しく、高評価な点。

  • くそー、ソースコードを読む気になれない

  • <a href="http://blog.kzfmix.com/entry/1234439157">http://blog.kzfmix.com/entry/1234439157</a>

    <a href="http://blog.kzfmix.com/entry/1234345585">http://blog.kzfmix.com/entry/1234345585</a>

  • 読みたいなぁ。

全9件中 1 - 9件を表示

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)の作品紹介

ビギナーからハッカーへ、今時のPerl開発を一冊に凝縮。

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)のKindle版

ツイートする