おうちで学べるプログラミングのきほん

  • 163人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (14)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 河村進
  • 翔泳社 (2013年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798130644

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
三浦 しをん
クリス・アンダー...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

おうちで学べるプログラミングのきほんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プログラミングが生まれた歴史的背景やプログラミングのベースとなる概念など、言語そのものよりもプログラミングの”ありかた”に要点をおいた本です。技術書というよりは世の中におけるプログラミングの立ち位置を理解できる要素が強いので、プログラミングをしない人も教養として読んでみると良いでしょう。

  • ざっくり俯瞰するのに適しているだろう本。

    パッと見、よさげだった。今借りてるのよりも。字体や読みやすさとか。次か今週末読んでもいいかも。

    巻末のバグが発生する仕組みは情報量少なめだった。

    =

    Appendix
    新たなプログラミング言語を学ぶ際の注意点

    Web
    1
    複数の情報源で裏を取る(2つは読む)
    2
    なるべく公式ドキュメントに近いものをあたる(英語の場合も多いが1次情報源として便利

    書籍
    1冊集めの本を

    バグの要因や対処法

    プログラムの問題
    欠陥 defect
    故障 fault
    障害 failure
    ->バグ

    予防
    1要求仕様の矛盾を見つける
    2利用する関数やapiを単独でテストする
    3プログラムと同時にユニットテストを記述する(メソッドやプロシージャなどの単位でのプログラム記述の場合など)


    バグ発生時の対処手順
    #1 発生状況を正確に知る(ユーザは悪くない
    #2 再現する
    #3 原因箇所を絞り込む(ログ入れ、変数追跡など)
    #4 修正後は回帰テストを行う(ある障害の修正が別の障害を生むこともの

    3
    OSはカーネルとライブラリからなる
    カーネルはOSの基本機能を提供するもの

    組み込み用
    アイトロン
    ブイエックスワークス

    サーバ用
    RHELp

    ライブラリは拡張部分

    4
    プログラミング言語の種類

    考え方での分類
    手続き型 C
    関数型 ハスケル
    論理型
    オブジェクト指向

    実行方式での分類
    コンパイラ(objective-c
    インタプリタ(php,ruby
    Jitコンパイラ (just in time JavaScript,Java,c#

    *swiftはどれ?コンパイラ?

    高水準言語にはデータ型がある。

    対象を保存しておく器-変数

    6
    c言語のコンパイラはプロトタイプ宣言を見て関数の呼び出しが正しく行われているかどうかをチェックしている。

    c
    ソースファイル c
    ヘッダファイル h
    オブジェクトファイル o
    ライブラリファイル(プログラム中からライブラリ関数を利用するだけなら、ライブラリファイルとヘッダファイルだけでいい。ソースファイルはいらない。
    実行ファイル

    7章 重要
    オブジェクト指向モデリング:分析手法のひとつ

    クラス:同じ性質のオブジェクトが集まってできる族

    OMT
    Booch
    Objectory
    ->uml(システム開発の必須知識
    *図式化や記法について

    ユースケース
    ★記述細かい p264
    例は写真を
    *おれもこれくらい落とし込まないといけないかも。

    モデリングからプログラミングへ
    分析による要件定義から設計と実装作業へ
    レンタルビデオ屋のシステムを対象例として、JavaScriptで5pほど実装コードとその設計に関する文章がある。

    モデリング時の分析は以下の2つの場合と計4つの作業がある。


    静的
    クラスの発見
    クラス間の関連の整理(クラスの切り分け

    動的
    ユースケースの洗い出し(利用者 機能 処理
    オブジェクト間の連携動作の分析(実行の際

  • 大変分かりやすいですが、オブジェクトの辺りについては再読したいと思います。

  • ざぁーっと、ペロッと
    で、学ぶには丁度かもしれません。

  • コンピュータとプログラムの関係、うごく仕組みなどわかりやすく説明されてて、これから学ぼうと思ってる人だけでなくプログラミングを独学とかで学んで基礎的な部分の知識を身につけたい人にも読みやすい本だの思う。

  • 基本情報技術者レベルのプログラミング関連の技術についての話。こういう初心者レベルの本からは卒業してもいいぐらいなはずなのだけれども、こういう本を読むとまだまだ新しい発見がある(Androidは厳密にはJAVAじゃないとか)。
    オブジェクト指向はまだちょっとよく分からない。プログラミングの書き方はなんとなく分かってきたのだけれども、そもそもの概念がよく分かってないから多分オブジェクト指向のプログラミングは書けない。
    とこおで、オブジェクト指向の例をJavaではなく、JavaScriptで書いてあるところがちょっと新鮮だった。JavaScriptのprototypeもまだちゃんと理解できてない(使わずにできそうな気もするのだけれども、何が違うのかと)。
    後、最後の代表的なプログラミング言語に、VBAやVBを紹介してないのはちょっと意外(Dartすらあるのに)。最近はあまり需要ないのだろうか。VBはともかく、VBAはExcelでも使えるなど、業務に活用できそうだけど(VBAをよく分かってない自分がいうのもなんですが・・・)。

  • 会社で勧められ、飛ばし読みですが一応読了。

    身近なプログラムの話題から始まり、パソコンのハードウェアの話をしたり、
    OSについて解説したりした上で、またプログラミングの話に入って行きます。

    そういう構成なので、俺はもう作りたいプログラムがあるんだ!という方
    向きではないと思います。
    仕事などで必要だけど基本からわからない方や、
    特定の言語の入門書を読み進めていって、何をやっているのかわからなく
    なった方などに適しているかなと。

    基本的にはすでに知っていた内容が多いのですが、
    2013年現在の最新の傾向を知れる点も良いと思います。
    個人的には、後半のオブジェクトモデリングがさっと目を通しただけでは
    わからなかったので、よく読んでおきたいところです。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784798130644

  • 私がアルバイトしていた会社の社長が著者であるため、
    サインを頂くために読みました。

    まずこの読書の想定読者はプログラミング未経験者か、
    プログラミング初めて間もない人で、
    プログラミング経験が1年以上ある人は、
    大方の知識は大抵既に知っているものでしょう。

    一つ一つの単元の内容は薄いものの、
    全体としては俯瞰出来るため、
    上記の想定読者に対してはオススメ出来ると思います。

全10件中 1 - 10件を表示

おうちで学べるプログラミングのきほんを本棚に「積読」で登録しているひと

おうちで学べるプログラミングのきほんの作品紹介

「実習」「講義」の形を取ることで、プログラムが動く仕組みを誰でも理解できるように解説した、初学者や非プログラマーのための入門書。

おうちで学べるプログラミングのきほんのKindle版

ツイートする