レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)

  • 56人登録
  • 4.42評価
    • (8)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 吉川 邦夫 
  • 翔泳社 (2016年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798145143

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)の感想・レビュー・書評

  • 本が届いて一気に読んだ。
    自分が今まさに欲しかった本。
    レガシーなソフトウェアをどう進化させるか、その指針や手順、取り得る選択肢のメリット・デメリットを提示してくれていてとても参考になった。

    内容は、レガシーの定義とソフトウェア内部品質のメトリクス測定に始まり、コードレベルのリファクタリング・コンポーネントレベルの再構成・製品の書き直しの決断の基準とそれぞれのやり方、そして開発の自動化へと進む。
    具体例は主にWeb系もしくはJavaであり、自分の環境とは異なるので直接は適用できないが、やはり参考にはなった。
    紹介されている具体的なツール名は、目次を見ればわかる。

  • ソフトウェアの権威ではなく、現場の人が書いた本。
    なのでエピソードが生々しく、あるあるすぎる内容で自分たちの現場で取り込みやすい内容になっている。
    新しい本なので使ってるツールが新しめなのも良い。

  • 著者の経験に基づいたレガシーソフトウェアとの対峙方法

    10年近くレガシーソフトウェアと関わってきた著者のノウハウが記されている。
    ソフトウェアの状態をできる限り測定して,テスト駆動開発などでも使われる,テストの用意,リファクタリング,自動化といったことに言及している。

    比較的読みやすくて,悪い本ではないのだが,個人的にはあまりピンとこなかった。一つ一つのテクニックはテスト駆動開発の本などでも解説されており,そこまで深い内容というのはあまりなかった。
    コードをリファクタリングするのかリライトするのかの判断方法など,ビジネス的な考え方が参考になった。

  • 「ビジネスサイドに技術的負債がビジネスに与える実質的損害を説明し、ビジネスの一環としてリファクタリングを行う」専門書と感じました。

全4件中 1 - 4件を表示

レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)を本棚に「積読」で登録しているひと

レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)の作品紹介

単なる延命策ではない、進化させるという発想!

コードがレガシーになるのはなぜでしょう。その要因を特定し、
コードベースの品質を上げるためには、なにをすればいいのでしょう。

本書はこれらの古くて新しい質問に真摯に答えてくれるでしょう。

単純な(でも難解な)クラスやメソッドレベルのリファクタリングから、
モジュールあるいはコンポーネント全体を視野に入れた、広い範囲のリファクタリング。
また、最終手段としてのリライトに関するノウハウ(機能低下の予防方法や回避方法、
各種データのスムーズな移行など)を示します。

また、単に手を動かすだけではなく、いつもソフトウェアをフレッシュにしておくべく、
自動化のための方法論や、そのインフラストラクチャの作り方を詳解します。

「動いているものは触るな」が鉄則のソフトウェアを、それでも要請に応じて
よりレスポンシビリティの高い、そして新機能を盛り込まれた、
メンテナンスしやすいソフトウェアへと進化させるためのノウハウを学んでください。

【目次】
第1部:はじめに
第1章:レガシープロジェクトの難題を理解する
第2章:スタート地点を見つける

第2部コードベース改良のためのリファクタリング
第3章:リファクタリングの準備
第4章:リファクタリング
第5章:リアーキテクティング
第6章:ビッグ・リライト

第3部リファクタリングの先へ― プロジェクトのワークフローと基盤を改善する
第7章:開発環境を自動化する
第8章:テスト、ステージング、製品環境の自動化
第9章:レガシーソフトウェアの開発/ビルド/デプロイを刷新する
第10章:レガシーコードを書くのはやめよう!

レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)はこんな本です

レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)のKindle版

ツイートする