おうちで学べるサーバのきほん

  • 45人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 木下肇
  • 翔泳社 (2017年1月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798149387

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
デール カーネギ...
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

おうちで学べるサーバのきほんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 他の本で探した方がいいかも

  • サーバー回りの知識はあまり分かっていないので読んでみた。
    未だに、RAIDの何の番号がどういう役割なのか覚えられない。とりあえず、0と1はなんとなく覚えた。今は5と6を覚えているけどすぐ忘れそうな気がする(あれ? パリティ付けるRAIDって、3だっけ? 4だっけ? となりそう)。
    リモートデスクトップがブルースクリーンエラーで利用できなくなっても、「リモート管理アダプタ」という部品があればリモート操作ができるということを初めて知った。これを利用すれば、電源オフからオンにするなんてことも可能なんだとか。仮想化じゃなくても遠隔で電源オフとオンができるものなのか。ちょっと驚き。
    後、Mac OSのサーバー用OS(Mac OS X Server)があることを初めて知った。アップル信者といわれるサーバー管理者の会社は使っているのだろうか。

  • 請求記号 547.48/Ki 46

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784798149387

  • 「サーバって何?」から、「サーバの運用とは何をするのか」あたりが主体。
    内容は易しめ。基本情報の副読本にはいいかも。

全5件中 1 - 5件を表示

おうちで学べるサーバのきほんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おうちで学べるサーバのきほんを本棚に「積読」で登録しているひと

おうちで学べるサーバのきほんの作品紹介

PCがあれば
サーバの仕組みと役割が「全部」わかる!

【こんな人におすすめ】
・社内のシステム管理を任された人
・サーバについて学び直したい人
・現役プログラマーやITエンジニア
・新社会人やIT企業の営業職

【書籍の内容】
サーバ、ネットワーク、Linux、IoT、Windows Server……

サーバはITインフラに欠かせないものですが、近年は仮想化技術やクラウドの進歩もあり、
サーバの重要性はますます欠かせなくなっています。
特に近年は「IoT」という言葉に代表されるように、様々なデバイスがインターネットに接続されるようになり、
技術者・非技術者問わず、サーバ周りの知識は必要不可欠になってきました。

本書では、「サーバとは何か」「なぜ必要なのか」「どのような技術によって役割を実現しているのか」など、
サーバシステムの基礎の基礎を、実際に自宅PCで確認しながら学習を進めていきます。
社内の情報システム管理者やサーバ/インフラ系の新米技術者はもちろん、
サーバ周りの知識を持っておきたいプログラマーやデータベース管理者、IT企業の営業マンなどに、
ぜひ手に取ってもらいたい1冊です。

【目次】
Chapter 01 サーバって何だろう~なぜサーバが必要なのか~
Chapter 02 様々なサーバの役割を理解しよう~Web、メール、DNSサーバなど~
Chapter 03 サーバを支えるハードウェア~クライアントPCと何が違う?~
Chapter 04 サーバを支えるソフトウェア~OSとサービスプログラム~
Chapter 05 サーバとネットワークの関係~サーバが正しく機能するために~
Chapter 06 サーバと人間の関係~サーバ管理とセキュリティ~
Chapter 07 サーバを安定稼働させるために~サーバの保守・運用~
Chapter 08 サーバ環境のリプレース~サーバの再構築と利便性向上~

おうちで学べるサーバのきほんはこんな本です

おうちで学べるサーバのきほんのKindle版

ツイートする