牙狼<GARO>~妖赤の罠~

  • 30人登録
  • 4.40評価
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小林雄次
  • ホビージャパン (2010年11月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (405ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798601496

牙狼<GARO>~妖赤の罠~の感想・レビュー・書評

  • 久々に小説で「牙狼<GARO>」の世界に浸る。

    わくわくした。
    前作同様、章ごとに視点が変わる書き方は踏襲しつつ、今回は「誰が? 何のために?」を追う謎解きの要素も加わって、最後まで興味が尽きない。

    一読者の勝手な希望としては、まだまだ未熟な暁に、最後には見せ場というか、「あんなに未熟だった暁が、こんなに成長して…!」みたいな場面があると嬉しかったなぁ、と思う。

  • 購入して斜め読みして放置→TV新シリーズのために読み直し。

全2件中 1 - 2件を表示

牙狼<GARO>~妖赤の罠~を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

牙狼<GARO>~妖赤の罠~はこんな本です

ツイートする