白銀竜王のクレイドル (HJ文庫)

  • 57人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (9)
    • (3)
    • (2)
  • 7レビュー
制作 : ぽんじりつ 
  • ホビージャパン (2011年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798602622

白銀竜王のクレイドル (HJ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 全6巻完結。
    ヒロインのキャロライナを喰ってしまう女性陣恐ろしい。アリスの周りがどうなろうと、自分の性癖一直線の描写が面白かった。

  • 9784798602622 251p 2011・8・1 初版

  • 魔術師が趣味のドラゴンウォッチングに勤しんでると
    ドラゴンに追われる少女を発見.
    少女を助けるために仕方なくドラゴンを殺すことに.
    ドラゴンの巣で見つけた卵から帰った幼ドラゴンと共に
    拾って帰ることに.

    まぁ,そんなわけで竜と魔術師のバトルファンタジーですよ.
    今回は結局兄弟喧嘩してただけですね.
    むっつり弟とヤンキーな兄が.
    で,最後に取ってつけたように黒幕ちゃんとか出てきてアレなんだけど
    これは続くフラグを無理やり建立したってことでいいのか?
    まぁ,死にたがりさんもフラグといえばフラグなんだけども.
    うん,それなりに面白かったよ.

    バトル部分はなんだか微妙だったけど().

  • あまり、こういうものは読まないんだけど、表紙が可愛かったのと、最近竜がマイブームということもあって、手に取る。
     
    文章・ストーリーは読みやすく、テンポがあって良かった……が!

    前半はキャロライナがイルミをロリコンや変態と連呼している理由・設定が弱く、「何故っ!」と脳内で叫ぶこと数回。
    18歳-14歳、年の差4歳はロリコンじゃないだろう!
    パンツ見たからって、変態ではないだろう!
    そこにパンツがあれば誰だって見るだろう!
    つーか、キャロラインのガードが甘すぎなんじゃ!!

    後半は、イルミのあまりにも無責任な罪の意識の無さに感情移入できなくなる。
    主人公なら何やってもいいのか?
    主人公なら何やっても周囲のキャラに許してもらえるのか?

    むしろ、ジョスカンのほうが理解できた。
    ジョスカンの歪みきって突き抜けた兄弟愛が良かった。
    そちらのほうが説得力があった。
    戦闘シーンとか、ジョスカンのほう応援してたし。
    まぁ、その一端としては、主人公チームが強すぎて危機感を感じ無かったってのもありますが。
    うん、途中で、「危機なの?」って状況はあったみたいだけど、あからさまな伏線すぎたというか……。

    うーん、やっぱりイルミが好かん。

    話は変わりますが、久々にこういうものを見たのでパンチラで少々驚いたことが一つ。

    最近のパンチラは、「ストライプパンツ」が多くないかっ?
    よくよく考えてみると、最近見たアニメも漫画も、女キャラのパンチラは「ストライプパンツ」が多かった気がする。とくに水色!!

    一体いつからそうなったんだ……。
    いちご柄の時代は終わったのか……。
    まぁ、ファンタジーでいちごじゃ興醒めだろうが。
    いちご100%のときは、いちごだったわけで、その後に変わったってことよね?

    時は流れるもんなんだね。

     

     

  • 銀髪ポニテのキャロライナがかわいい。異世界ファンタジーで兄弟対決はおいといて、サクヤサンがこの後どう絡んでくるか興味深い。

  • 前半はキャラも話もテンプレな感じで物足りない.
    しかしジョスカンが非常に生きの良いキャラクタなおかげで後半は中々引き込まれる
    バトル後半はもうこっちの方が主人公になってるよ.歪んでるけどブレてない.
    今巻で早々に退場になるのは惜しい.

  • 文体も読みやすいし、それなりにおもしろいけど、ヒロインのキャラクタ付けがやや半端な感じ。
    ストーリー上、若干暗めなんで余計に盛り上がりきらずやな。
    とりあえず、次巻を待ってみるわ。

全7件中 1 - 7件を表示

白銀竜王のクレイドル (HJ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

白銀竜王のクレイドル (HJ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

白銀竜王のクレイドル (HJ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

白銀竜王のクレイドル (HJ文庫)の作品紹介

フィーリア-そこは竜と人間が共存する世界。そんな世界で数百人しかいない魔術師の少年イルミは、竜に襲われていた長剣使いの美少女キャロライナを助け、その縁で彼女と彼女に懐いた竜の子供と同居をすることに!かくして弄ると面白可愛いキャロライナと急速に距離を縮めていくイルミだが、その背後には世界の災厄たる魔術師が迫っていた。

白銀竜王のクレイドル (HJ文庫)のKindle版

ツイートする