白銀竜王のクレイドルV (HJ文庫)

  • 23人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : ぽんじりつ  ぽんじりつ 
  • ホビージャパン (2012年5月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798604091

白銀竜王のクレイドルV (HJ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後のアーティファクトを巡る争いと、クリスのモテ期の話。
    意外とアシュトが大事な役回りなんかもしれん。

  • 今までよりもエロ展開を押さえて、戦術とバトルとストーリーを進めることに注力した巻だった気がする。
    今回はクリスフォードが主人公で、過去の出来事から色々巻き込まれてる感じ。アリスも随分とデレが進行してきて、なんだかんだで面白い。
    あと2巻ぐらいで終わりそうな展開になってきてるのに、未だに左腕が擬人化してないんですが、どういうことなんでしょう?

全2件中 1 - 2件を表示

白銀竜王のクレイドルV (HJ文庫)の作品紹介

クリスフォードの初恋の女性である巫女フェリシア。11年前に死んだ筈の彼女が、なんと現代に蘇ってクリスフォードを誘拐してしまった!しかもフェリシアは故郷を蹂躙した大国に宣戦布告し、手始めにガルツハーンへと侵攻を開始してしまう。一方、東方大陸から帰還したイルミたちは、その道すがら、巫女を名乗る不思議な少女を拾うのだが-。

白銀竜王のクレイドルV (HJ文庫)はこんな本です

白銀竜王のクレイドルV (HJ文庫)のKindle版

ツイートする