吼える魔竜の捕喰作法3 (HJ文庫)

  • 28人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 内堀優一
制作 : 真琉樹 
  • ホビージャパン (2012年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798604572

吼える魔竜の捕喰作法3 (HJ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回は肉屋店主であるクーミェに焦点を当てた内容で、そして今回も出てくる料理がどれも美味しそうでした。さらに終盤でついにシェッセがタクトへの思いを自覚して悶える姿は思わずにやにやしてしまいました。
    次も一波乱ありそうな雰囲気なので楽しみです。

  • 幽霊船の話。
    じじいどもがええ感じにおかしいな。

  • ラブコメの間でバトルをしている。
    ガランとリタもいいコンビ。
    ラブコメとして読むしかない。
    自分の気持ちに気づかないシェッセにによによ。
    クーミェは20才くらいに思えてシェッセより年下だとは思い難い…。

    前の巻あたりから、神話が間違っているのかと思ったけれど、そんな感じ。


    タクトの過去とか前世にどの程度関係しているのか、気になる。
    そもそも何歳なんだろう。

全3件中 1 - 3件を表示

吼える魔竜の捕喰作法3 (HJ文庫)の作品紹介

リュカの祖父とクーミエの祖父が、長い竜狩りの旅から帰ってきた!久しぶりの再会に喜ぶ肉屋一同。そんな中、タクトとクーミエの仲を進展させたいクーミエの祖父から、二人をデートさせるための協力を頼まれてしまったシェッセ。断る理由が無いため引き受けてしまうが、その胸中には今まで感じたことのないモヤモヤが渦巻きはじめ-。

吼える魔竜の捕喰作法3 (HJ文庫)のKindle版

ツイートする