幼なじみと妹が俺の妄想で邪気眼デイドリーム (HJ文庫)

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 久遠くおん
制作 : 多門結之 
  • ホビージャパン (2012年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798604596

幼なじみと妹が俺の妄想で邪気眼デイドリーム (HJ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 厨二病の黒歴史を綴った冊子が魔導書で現実を侵食.
    というわけで,既にどこかで見た気がするんだ.
    あとアレだ,本文中でも
    どこかで見たことのあるようなセリフとかたんまりと.
    コレはアレですね.
    オマージュでインスパイアでリスペクトなんですね?

  • 中2すぎて読み切られへんかった。
    ぱくりが多すぎるんも読みにくさを増してたな。

  • ゴスロリ邪気眼妹エレンかわいいよ! 花澤ボイスに自動変換した!! イラストも表情も含めて素敵!

全3件中 1 - 3件を表示

幼なじみと妹が俺の妄想で邪気眼デイドリーム (HJ文庫)を本棚に登録しているひと

幼なじみと妹が俺の妄想で邪気眼デイドリーム (HJ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幼なじみと妹が俺の妄想で邪気眼デイドリーム (HJ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

幼なじみと妹が俺の妄想で邪気眼デイドリーム (HJ文庫)の作品紹介

俺・水橋大智は、高校進学を機に中二病時代の痛い過去を葬ろうと、自作のキャラ設定書を燃やしていた。だが、そこに突然異能を持つ美少女たちが出現!これって、もしかして俺が考えた幼なじみ&妹キャラか!?しかも他にも続々と痛い自作キャラが現れて、羞恥プレイのヘビーローテーション!くそっ、俺の異能(俺作)で、封印してやる!-。

幼なじみと妹が俺の妄想で邪気眼デイドリーム (HJ文庫)はこんな本です

ツイートする