こまったら、“数学的"に考えよう。

  • 80人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (3)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 深沢真太郎
  • すばる舎 (2013年3月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799102343

こまったら、“数学的"に考えよう。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クイズみたいだなーと思った。また中学の勉強の本をやりたいと思う。

  • 数学的に考えるとは数字と論理を使って客観的に物事を考えること。使うのは算数と中学の数学のみ。曖昧模糊としていたものが数字とグラフで表現することにより誰もが理解できる状態へと見事に整理される。縦軸と横軸の設定、ゴールから考察を進める、消去法、複雑なものの置き換え、ひっくり返して否定、敢えて誤差を作る、BeforeとAfterの整理表・・・・・。どれもこれもごくごく簡単な数学的アプローチで出来る。日常でも仕事でも即活かせるスゴ業だ。困った時のみと言わず全ての考察のセンターに置いてよいものと思われ。

  • あなたが今着手している仕事がどれ位凄いのかを、中学生に15秒以内で説明してください。

  • 仕事のコツ”と“数学のキモ”が同時に学べる。

    1限目 学校では習わない、数学の本当の活用法を教えます!
    “数学的”に考える1―数学は論理と数字を使う訓練ができる唯一の学問
    “数学的”に考える2―あなたが優秀なビジネスパーソンかを判定します ほか

    2限目 こまったら、数学で「仕事の視点」を変えてみよう
    仕事算―数字がなければつくればよい
    4分割の整理1―大切なのは、縦軸と横軸を何に設定するか ほか)

    3限目 “感覚的”をとことん“論理的”に変えてみよう
    推定―実際に測ることができない数字の求め方
    数値化―お店のレイアウトは数字で変える ほか

    4限目 数学を“正しく”使いこなしていますか?
    確率2―「前提」が変わると導き出される「結果」も変わる
    割り算―割り算には2つの考え方がある ほか)

    5限目 中学数学だけで、あなたの「問題解決力」はここまでアップする!
    4次方程式―あなたの仕事は「解ける問題に換える」こと
    反例―「正しい理由」ではなく「間違っている一例」を示す ほか)

  • すげぇ!と思う上司もこういう考え方してるよなぁ、とつくづく思わされました。

全5件中 1 - 5件を表示

深沢真太郎の作品一覧

深沢真太郎の作品ランキング・新刊情報

こまったら、“数学的"に考えよう。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

こまったら、“数学的"に考えよう。を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こまったら、“数学的"に考えよう。はこんな本です

こまったら、“数学的"に考えよう。のKindle版

ツイートする