アウトプットの質を高める 仮説検証力

  • 33人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 生方正也
  • すばる舎 (2015年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799104323

アウトプットの質を高める 仮説検証力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仮説の具体化・検証の考え方についてまとめた本。
    具体的にこうしましょうというのはなく、
    フレームワークに当てはめて考えたり、
    試験運用してみたりといった試行錯誤をしましょう
    とまあ、ありきたりといえばありきたりのことが書いている。

    とはいえ、ありきたりを理解するには良いと思います。

    【参考になったこと】
    ・質の高いアウトプットとは
     内容編:
      見栄えがよい
      まとまっている
      読みやすい
      論点が明確
     行動編:
      具体的な行動を喚起出来ること

    ・仮説とは、
     入手出来る情報や知識から導き出された、
     現時点でベストの結論 のこと

    ・仮説検証に入るときは、そもそもの目的。
     なんのために仮説を立てるのかを明確にすること。

    ・定量データの比較方法
     時系列による比較(自己比較)
     あらかじめ定義した基準との比較(閾値比較)
     外部との比較(ベンチマーク)

    ・定性データを読み取る方法
     共通点を見つける
     大量のデータの場合は一部から傾向を掴む
     相違点を捉える

    ・まずはマクロに、その後ミクロへ

    ・仮説検証が終わったら、他に検討すべきことはないか
     再度検討すること。検討すべきことがない、もしくは
     あらかじめ定義した検証期間が終わったかつ妥当な結果が
     得られた場合は、横展開により他でも同じことが言えるか
     確認すること。

全1件中 1 - 1件を表示

アウトプットの質を高める 仮説検証力を本棚に登録しているひと

アウトプットの質を高める 仮説検証力を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アウトプットの質を高める 仮説検証力を本棚に「積読」で登録しているひと

アウトプットの質を高める 仮説検証力の作品紹介

データ分析、仮説検証とは何をすべきなのか?今すぐ現場で実践できる方法を詳解。"アウトプット""意志決定"の質を高める必須スキル。

アウトプットの質を高める 仮説検証力はこんな本です

アウトプットの質を高める 仮説検証力のKindle版

ツイートする