最新版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 西堀敬
  • すばる舎 (2015年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799104590

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームス W....
佐々木 圭一
リンダ グラット...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

最新版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大型株は初値で高騰しにくい。
    初値買いはリスク大。
    個人投資家は初値売り、機関投資家は買いに回る
    買うのはタダ、売るのは手数料。
    抽選落ちても初値では買える。
    売りが買いを超えた時点が初値。
    SBIは7割公平、3割チャレンジポイント。
    楽天は実績で抽選確率2-5倍。
    株は3月に買う。株主優待狙いで買い増える。
    ブックビルディング期間=抽選
    申込期間=意思表示 →払込
    株受け渡し日=上場日
    公開価格の大きい銘柄はキャピタルゲイン大。
    初値買い短期デイトレードは初日平均10%
    初日デイトレードはマザーズで。平均12%
    マザーズは全買い。
    成り行きで初日流れたら再注文必須。
    久しぶりのIPOの騰落率が高くなる。
    120%=2.2倍
    市場悪化時は手を出さない。
    証券会社の戦略で2割程安く出させる。

全1件中 1 - 1件を表示

最新版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!の作品紹介

新規公開株の仕組みや申し込みの方法から、想定スパンごとの実践的な投資手法まで豊富なデータでトコトンわかりやすく解説。現場取引の経験があってもなかなかわかりづらいIPO投資の手法が、この一冊で学べます。ハズレをつかまず、アタリ銘柄を確実に入手して大きく稼げ!!

ツイートする