まんがでわかる オーナー社長のM&A

  • 9人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大山敬義
制作 : 八木 ふたろう 
  • すばる舎 (2017年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799105160

まんがでわかる オーナー社長のM&Aの感想・レビュー・書評

  • M&Aというと、買収する側(買い手側)の話なイメージがあるけど、この本は売り手側の話。
    後継者がいなくて会社を存続できなくなった時に、M&Aという手法を使って買い取ってもらうという手法が増えてるらしい。しかも、会社自体は黒字だから、買収されたとしても事業内容とかが大きく変わることは無いのだとか。なるほど。
    なお、最近のM&Aにはほとんど合併はないのだとか。えっと、M&AのMって合併(Mergers)って意味じゃなかったっけ? M&Aと呼ぶ必要あるのか?
    なお、M&Aはお見合いみたいなものらしく、実際に契約する時には結婚式さながらの祝杯をあげることもあるらしい。そんなもんなのか。
    ところで、事業継承できないことの理由に、高い経営能力ある人が必要というのは分かるのだけど、今まで社長が持っていた株式を買取る資金が必要というのがよく分からなかった。社長交代なだけなんだから、株式まで移動する必要はないと思うのだけど。

  • M&Aの雰囲気を、ストーリーで読める。随所で説明のページも入ってくる。基本的には、売り手の背中を押す本。

全2件中 1 - 2件を表示

まんがでわかる オーナー社長のM&Aを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まんがでわかる オーナー社長のM&Aはこんな本です

まんがでわかる オーナー社長のM&AのKindle版

ツイートする