僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない (二次元ドリーム文庫 207)

  • 23人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 狩野景
制作 : 野村輝弥 
  • キルタイムコミュニケーション (2011年11月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799201572

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
わかつき ひかる
有効な右矢印 無効な右矢印

僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない (二次元ドリーム文庫 207)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • R-18

    転校生ちゃんに心惹かれる主人公君.
    彼に想いを寄せる幼馴染みの先輩後輩はその恋を応援しようとするが
    転校生ちゃんも主人公君と幼馴染ちゃんの恋を応援しようとする.
    というわけで,ある意味押し付け合ってる訳ですね()
    どこかで聞いたようなアレなのはよくある話.
    オマージュなのか
    パロディなのか
    インスパイアされたのか
    リスペクトしてるのか.

全3件中 1 - 3件を表示

狩野景の作品一覧

狩野景の作品ランキング・新刊情報

僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない (二次元ドリーム文庫 207)を本棚に登録しているひと

僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない (二次元ドリーム文庫 207)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない (二次元ドリーム文庫 207)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない (二次元ドリーム文庫 207)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない (二次元ドリーム文庫 207)を本棚に「積読」で登録しているひと

僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない (二次元ドリーム文庫 207)はこんな本です

僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない (二次元ドリーム文庫 207)のKindle版

ツイートする