フリージング 13 (ヴァルキリーコミックス)

  • 58人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 林達永
制作 : 金光鉉 
  • キルタイムコミュニケーション (2012年2月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799202128

フリージング 13 (ヴァルキリーコミックス)の感想・レビュー・書評

  • シフォンの評価がし辛い。

    あまり話が重くないのでサクッ読めます。もう少し余韻か欲しい。

  • シフォン・フェアチャイルドの強さの秘密を描きつつ、サテライザー、ラナがそれに継ぐ者として描くだけにとどまらず、フリージングの真の意味、リミッターとは何であるのか、という点にまで踏み込んできた。
    バトル中心の展開が続く中、書き込まれる台詞は少ないのであるが、パンドラとリミッターの繋がりの奥深さを描きつつ、人類がノヴァを生み出したという罪、それは人類のためとして人生を否定されたことから生まれたという対比が重くのしかかる。フリージングに描かれる世界は深い。

全2件中 1 - 2件を表示

フリージング 13 (ヴァルキリーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フリージング 13 (ヴァルキリーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フリージング 13 (ヴァルキリーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フリージング 13 (ヴァルキリーコミックス)はこんなマンガです

フリージング 13 (ヴァルキリーコミックス)のKindle版

ツイートする