カール・マルクスの亡霊 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)

  • 30人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : ドナティヤン・マリ  岩澤 雅利 
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2011年6月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799310274

カール・マルクスの亡霊 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子ども向けにしては、わかりにくいし、マルクス好きには物足りないし、読むターゲットが曖昧かもなぁ・・・。

    簡単にマルクスを理解しようと思ったのが間違いだった。私的所有の廃止の所がわからなかった。

全1件中 1 - 1件を表示

カール・マルクスの亡霊 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)はこんな本です

カール・マルクスの亡霊 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カール・マルクスの亡霊 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)を本棚に「積読」で登録しているひと

カール・マルクスの亡霊 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)の作品紹介

恐ろしい魔術師のような目に見えぬ"市場"というものの正体を暴き、あらゆる人が幸福になれるようにしなければならない。"市場"の問題に決着をつけ、人間解放の道をひらくべく、マルクスは挑んだ。人生について。幸福について。絵で読む哲学者の教え。

ツイートする