意味順英語学習法

  • 63人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 田地野彰
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2011年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799310335

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
スペンサー ジョ...
三浦 しをん
ジャレド・ダイア...
マーク ピーター...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

意味順英語学習法の感想・レビュー・書評

  • 系推薦図書 総合教育院

    【配架場所】 図・3F開架 
    【請求記号】 830.7||TA

    【OPACへのリンク】
     https://opac.lib.tut.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=167146

  •  「だれが」「する(です)」「だれ・なに」「どこ」「いつ」の順で並べれば、大きな間違いのない英語が作れますよ、という本。『<意味順>英作文のすすめ』という岩波ジュニア新書で、すでに意味順の使い方や基本的な考え方は紹介されている。この本は、その実践編、という感じで、数多くの和文を意味順にあてはめて実際に英文を作る、というもの。
     『<意味順>英作文のすすめ』のレビューで「母語干渉を受けた英語が生成されそうな日本語文を多く集めて、『意味順』にあてはめる方法を多く解説した方が、発展性があると思う。」と書いたが、まさにそれが実践されている。最後の章は「卒業検定問題」と題してレベル1(中学校前半レベル)からレベル4(社会人向け)までそれぞれ10の文を訳すことになる。語順については定着すると思うし、これだけやれば、まず主語を立てるということが自然と出来るようになると思う。あとは個々の文法事項(態や法など)に習熟するしかないと思う。和文を見て、パッと頭の中で英語にできるかどうかをやってみると、さらにいい訓練になると思う。(13/12/28)

  • 脱5文型!!
    田尻先生の教え方も似てる。来年度から試してみたい手法。

  • もっと英語を使いたくて、これ読み始めたらスゴイことになった。
    心強~い味方。

  • 中学生のときに習った内容に似ていた。故に新鮮さを感じず。

  • 中学生の時に読みたかったなと思った。

全6件中 1 - 6件を表示

意味順英語学習法に関連するまとめ

ツイートする