お姫さま養成講座

  • 69人登録
  • 3.81評価
    • (6)
    • (10)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2011年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799310663

お姫さま養成講座の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • にっこり笑って優雅に暮らす…だけがお姫様ではない。

    自分のイメージにある『お姫様』になるためには
    一体どこを気をつけて、どうしないといけないのか。
    むしろ知らなければいけないのはマナー。
    立ち振る舞いもいりますが、知らなければ動けない。
    身にしみるほど、し続けなければいけない、というのも
    確実にあると思いますが。

    3点セットに昼夕のドレスマナー。
    してはいけない事に、聞いてはいけない事。
    花園、がそれほどまでの意味なのに驚きです。
    花柄注意!!

    しかし何より、相手を思いやる心、が
    一番大事です。
    とはいえ、思いやってるだけでは駄目ですがw

  • 新宿高島屋の今田美奈子サロンはまだあるのだろうか。

    こういうのってなんでやねん感が強いものが多いけど、
    これは結構面白かった。
    今田美奈子先生が嫌味なく描かれてるから。

    お姫様、って言われてもな~
    と思わなくもないけど、一貫した精神性の高さとかそういう事なんかなー

    悪意に晒された時にオロオロ動揺し、傷付くのは
    お姫様失格!というのはなるほどなーしかない。
    強くて優しいというのがエレガントである、というのは
    年を重ねる毎に実感するわ(そうじゃない自分もw)

    ピュイフォルカとクリストフルの違いを実は知らなかった…

  • 半分付き合いで購入した本だったけど、すごく良かった。
    マナーとは何か?
    その謂れや精神論から説明してくれるので納得感があるし、
    その方が覚えられる。気がする笑

    それにしても、お姫様の精神ってすばらしい。
    実際のところ全ての姫が崇高な精神の持ち主だったわけでは
    ないと思うけど。(シシィとか精神性低そう)

  • マナー本としては、わかりやすく読みやすい。
    少し漫画の分量が多く、物足りない。

  • さくっと読める。
    貴婦人の愛したお菓子の人だとは知らなかった。この人どうやってお城買ったんだろう。
    優雅にありたいものだ。

  • 西洋のマナーがわかりやすかった。一度フィニッシングスクールに行ってみたいけれど、その前に日本でも作法を学校で教えてもらえたらいいなと感じる。大人になってから重要性に気がつくけれど、子供のころから習慣となっていればどこに行ってもマナーに関しては自信を持てる。「知らない」と「知っているけど今回はあえてしない」とは違うと思うし☆

  • 漫画形式のお姫様的マナー書?お姫様はどんな逆境にあっても気品と優しさを忘れず堂々と振る舞うもの…というお姫様精神論から始まり、城マナーやおもてなしマナー、パーティーマナーなどの知識が分かりやすく書いてある。「へえ~」という感じはあるが実際お城に住んでいないと使わない。

  • 今田さんの食卓芸術を拝見した際に購入、そのときに偶然今田さんがいらっしゃり、サインをいただきました。うれしい出来事。

    この本は、一般的な教養やマナーについて書かれているものではありません。
    実在したお姫さまの生活や心構え、西洋の教養やマナー、立ち振る舞いについての本です。
    ですので、一般人には応用が難しいのではないかと思える箇所がいくつか。
    それでも、お姫さまの暮らしを覗き見たり、心配りを知ることが出来たのは大きかった。
    小さいころからこのような教養を身につけているお姫さまは、ただのんびり暮らしている人々とは違い、大変な精神力を求められる立場にあられるのだと思いました。
    ダイアナ妃や紀子さまのお話も興味深く、今田さんの実体験をふんだんに盛り込んだ内容です。

    お姫さまの凛としたたたずまいは、日ごろの暮らしや心構えが大きく影響しているのですね。

  • マナーについては今まで色々な本を読んで来たので知っていることばかりでしたし(それでも、他の方が指導している内容とは少し違う点もあって、ちょっとその点は詳しく調べてみようと思いました)、今田美奈子さんの著作は既に何冊か読んで来ましたが、それでもこの本を読んで良かったと思えたのは、今田美奈子さんの個人的な経験談がふんだんに織り込まれていて、なぜ洋菓子とそれに付随する文化を広めようと思ったかということや、最近まで所有していたロワール地方のお城に込めた思いなど、マナー教育以外にも個人の貴重なお話が色々聞けたのは良かった。

  • 小さい頃からこういうマナーの本が大好きなんです。
    小学校の頃の愛読書がマナー辞典なくらいですから。

    『たとえひとり暮らしのお部屋であっても(中略)粗雑な動作をしないでください』
    『お姫さまは洋服にこだわる必要があるの』

    自分だめだ
    ┐(´ー`)┌
    一人だと本気格好どうでもよくて、それ以外も小学校から変わらないもん。

全14件中 1 - 10件を表示

お姫さま養成講座を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お姫さま養成講座を本棚に「積読」で登録しているひと

お姫さま養成講座のKindle版

ツイートする