あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

  • 338人登録
  • 3.79評価
    • (23)
    • (55)
    • (38)
    • (2)
    • (2)
  • 57レビュー
著者 : 浅倉ユキ
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2011年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799310670

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中島 京子
暮しの手帖編集部
三浦 しをん
角田 光代
有効な右矢印 無効な右矢印

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版」を読んでから本書を読みましたが、こちらを先に読めばよかったと思います。

    主婦(ワーママ含め)にとって、いかに手帳が大切かを書かれています。読み終わった後にはすっかり洗脳状態(笑)

    働く主婦として、毎日ばパンク寸前で、効率も落ちてるなと感じていたので、とてもやる気が出ました。「今の自分が10年後の自分を作る」その通りだと思います。

    本書は、イラストや写真はほとんどありません。前述した「あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版」は、たくさん写真が載っています。

    これを読んでやる気が出たので、「あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版」をもう1度読みたいと思います。上手に時間管理ができるようになりたーい!

  • 手帳術としては基本的なものが多いけど、
    「主婦」に合わせてあるところが他の本とは違う視点でいいかと思う。
    主婦のように、ルーチンワークも多いけど子供関係など
    突発的なことも多い仕事の時にどうこなすか、というあたりが
    とても参考になる。
    基本的な手帳術の復習としてもいいかと思う。

    個人的には、「仕事の細分化」のあたりは
    取り入れていけたら、と思う。

  • 電子書籍

  • 2015/5 読了

  • 学生の頃は手帳には書き込みが多数だったけど、年をとるにつれてスケジュールは白紙の箇所が目立つようになり、ここ数年は手帳自体を持たなくなっていた(笑)そんな私がこの本を手に取ったきっかけは、物忘れがひどくなってきたことと(爆)仕事が忙しい時でもせめて少しの時間でも読書したりとか趣味の時間が取れたらなぁと思ったから。やる事の優先順位、すべき事を細かく分ける(細分化)、隙間時間の有効利用、等々。。。役に立ちそう。でもとりあえずはぼ~っとテレビやスマホ見たりゲームしたりってのをやめることから始めようと思う(爆)

  • 毎日毎日、いくらやっても終わる事がない主婦の仕事。そんな主婦こそ手帳が必要。。。とにかくやること、思い付いた事をフセンで手帳に貼って頭の中を整理する。なるほど。さっそくやってみよう!!
    が、最近1日1ページの手帳を買ったばかりなのにその手帳は主婦にはむいていないって…そんな事まったく気にしないで手帳ライフを楽しもうと思った1冊。

  • 夫からヒマと思われている。忘れっぽい。テレビを見ても消したら忘れる。買い物メモを忘れる。物事の先延ばし。

    手帳を持つと、部屋はピカピカ。買い忘れなし。心の余裕。
    仕事以上に主婦業にこそ手帳が必要

    料理教室のためにやること①教室の企画、テーマ、レシピ②試作③テキスト完成、告知、キャンセル対応④買い出し⑤器の用意⑥後片付け、会計

    主婦の仕事がスケジュール化できない理由①突発的なことが多い②終わりなきルーティン③差し迫った締め切りなし④効率的な流れをつくりにくい。
    →いつもプレッシャー、がっかりした気持ち

    大事なものはすべて手帳にファイル→習慣化
    手帳はスケジュール帳ではない→脳の外部記憶装置

    ふせん→リスト分け→あらかじめできることが把握可能→スキマ時間で活用

    ふせんは細かく→×掃除○キッチンの不用品の処分
    年賀状→住所録…
    引っ越しのためのやることリスト

    手帳があるとチャンスを逃がさない→☆予定ない日からイベントを探す。

  • 突発的なことが多く、差し迫った締め切りがなく、終わりなきルーティンであるという主婦の仕事を楽にこなすための手帳術。色々と啓発されることが多かった。
    基本は一般のタスク管理や手帳術と同じだが、メモを付箋に書いて手帳に貼ると流動的に対処しやすいというところが予定の立てづらい主婦に向いている。
    大人は自分をゴキゲンに保つ責任がある、そのためにイライラせずにすっきり仕事を回してゆとりを持つというのはなるほどと思った。
    著者は肉、魚、卵、乳製品、砂糖、みりん、酒、だしを一切使わない、「ゆるベジ料理」の本も出しているようなので、そちらも見てみたい。

  • 主婦のスケジュール管理が難しい理由が明解。
    そうなのよねー、と思いながら、さくさくと読み進められた。
    ライフハック系のタスク管理の理論と共通する部分が多いけど、主婦向けにわかりやすく実例を交えて書かれている。
    付箋を使うやり方は、なかなか良さそう。
    目標ややりたいことが大きすぎると動けない、ブレイクダウンして付箋に書くと動きやすい、というのには納得。
    すぐにでも始められそう。

  • ネットで見かけて。

    ネットの内容と重複していた部分が多かったので、
    再確認と言う感じだった。

    主婦業と言うか、家庭管理のポイントを
    うまく分析しているところがツボだと思う。

    細分化されていないために解決されないタスクが書かれた付箋を
    「お化けふせん」と名付けて、
    解決策を提示しているところなど、
    業務改善の手段と同じでありながら、
    わかりやすく説明してあるところが良い。

    個人的には、
    最終的に「自分探し」「自己実現」が叶うところまで
    話が行っているところが意外で良かった。

全57件中 1 - 10件を表示

浅倉ユキの作品一覧

浅倉ユキの作品ランキング・新刊情報

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術のKindle版

ツイートする