40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)

  • 126人登録
  • 3.11評価
    • (4)
    • (4)
    • (24)
    • (4)
    • (2)
  • 21レビュー
著者 : 和田秀樹
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799311226

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
ロバート キヨサ...
ジョン・キム
三浦 しをん
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了。

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4799311220
    ── 和田 秀樹《40歳からの記憶術 想起力で差をつける
    20120121-0406 ディスカヴァー・トゥエンティワン》携書
     
    …… 記憶上の最大の問題は、覚えられないことでなく、引き出せない
    ことだ。昔のPCはハードディスクも小さかったが検索機能もしょぼか
    った。せっかく書いた文書を探すのも一苦労した。それと同じようなこ
    とが脳でも起こるのだ。
     ただ、昔と違って、いまどき、フォルダを作らないで文書を書いたり、
    動画を保存しない人もいない。私の使いだした頃は、フォルダの中にフ
    ォルダを作るなどは、まだ高等テクニックだった(そうでもないかもし
    れないが)。だから、やり方によって、かならず記憶の出力はうまくな
    る、想起力があがるというのが、今回のテーマだ。
    http://ameblo.jp/wadahideki/entry-11152376158.html
     
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B5%AD%B2%B1%A4%CE
     ↑記憶の ↓の記憶
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%A4%CE%B5%AD%B2%B1
     
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20021215 記憶術
     
    http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-kssy19&p=%E8%A8%98%E6%86%B6%20adlib%20%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA&ei=UTF-8
     記憶 adlib はてな
    http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-kssy19&p=%E3%80%80%E8%A8%98%E6%86%B6%20OKWave%20bilda&ei=UTF-8
     記憶 OKWave bilda
    http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-kssy19&p=%E8%A8%98%E6%86%B6%20gswyn755%20%E7%9F%A5%E6%81%B5%E8%A2%8B&ei=UTF-8
     記憶 gswyn755 知恵袋
     
    http://q.hatena.ne.jp/1409907528(20140905 17:58:48)
     
    (20140906)
     

  • 想起力という言葉自体知らなかった。確かに詰め込むには限度がある、今迄の経験も情報収集も多い。インプットよりアウトプットにウエイトを移す時期なのだろう、記銘→保持→想起のサイクルで、常に想起し易い記銘を心が得るのが肝と心得た!

  • まさしく記憶がなかなかできずに困っているので、何かいい方法はないかな!?って思って手に取りました。
    Amazonのおかげで、Kindle書籍で安く手に入りました。

  • 記憶を残すためには、アウトプットすること。つまり、想起力が大切とのこと。そして、関心すること。
    関心しなければ、覚えようとしないという。覚えたことを自分で話すことで、覚えるという。学生は復習するが、大人は復習しない。だから覚えることが出来ない。復習、練習することで覚えることが出来る。大人は覚えることだらけだから、固有名詞より、携わること(内容)を覚えることが大事。
    納得する一冊。

  • 円周率を何桁覚えられるかより、ビジネスパーソンに必要なのは、アウトプットからの記憶術。記銘(インプット)、保持、想起(アウトプット)―記憶の3ステップ。(Amzon.co.jp)

    最近、勉強術とか記憶術の類の書籍をよく読んでいます。お恥ずかしい話なのですが、昔から勉強はこれっぽっちもデキるタイプではなかったので、ある意味しわ寄せを喰らっているのかもしれません。(笑) 本著は「40歳からの記憶術」なので今の私にピッタリのタイトル♪

    著者の和田秀樹さんは精神科医としてとても有名な方。その立場から記憶のメカニズムを分かりやすく説明してくれて、その記憶をいかに有効活用していくべきか教えてくれます。いつものように目次はこんな感じです。


    第1章   記憶のメカニズム 記銘力より想起力

    第2章   想起力を高める方法

    第3章   想起力が二十一世紀の頭のよさを決定する

    エピローグ 想起力で人生を豊かにする


    ポイントは「想起力」。想起力を簡単に説明すると、記憶している事柄を用いて、生産的なアウトプットをしたり、創造的なアウトプットをする力のこと。(その対極にあるのが、高校入試や大学入試で丸暗記した「記銘力」。)社会人にとってみれば、資格試験でもしない限り、記銘力のみで仕事するというのはほとんど無い。やはり大切なのは、記憶したモノを価値あるモノに変換する能力なんですよね。その能力である想起力が、デキる社会人かどうかの分水嶺になるようです。本著ではこの想起力を養う20のヒントも提示してくれます。以下、個人的に大切だと思った部分を備忘メモ。



    ・エピソード記憶にする

    ・リハーサルを重ねる

    ・周辺情報をくっつけて、キューをちりばめておく

    ・出力がスムーズに続く、つながり(経路)をつくる

    ・入力の割合を下げ、出力の割合を上げる

    ・効果的なアウトプットから逆算してインプットする



    これだけだと理解に苦しむかもしれませんが、事例や体験談を交えて分かりやすく解説してくれます。アウトプットの重要性は分かっているつもりだったのですが、常に意識してアンテナを張っておかないと磨かれないし、これらのヒントを参考にすることで密度の高い記憶が蓄積できそうです。私の場合でいうと、お客さまへの情報提供やプレゼン・店舗セラピストさんたちへの情報共有やメッセージ・店舗運営に関わる情報分析やマーケティングなどが当たるのですが、いざやろうと思ってもなかなか満足いくカタチにできないコトがあります。これは、アウトプットを意識してインプットしていないため。その意味でも最後のヒント「効果的なアウトプットから逆算してインプットする」大切さは身にしみるほど理解できました。

    このブログもひとつのアウトプットとして更新しているのですが、単純に思ったことをつらつら書く程度。ブログなのでそういう記事も必要だと思うのですが、これではアウトプット力は上がらない。(笑) これからはブログも精度を上げるように意識しないとダメだなーと痛感です。創起力、これからがんばって養成していこうと思います。

  • 年をとって記憶力が落ちたのではなく、子供のころにくらべ復習が少なすぎる
    社会人に有効なのは記憶を高める記憶術
    入力された知識の量より想起できる量が大切になる
    情報へのアクセスが簡単になればなるほど、知識、すなわち、脳内にインプットされた情報が多い、すくなくともその分野について質の高い情報がインプットされているほうが有利になる
    入力には理解と注意が影響、貯蔵に関しては復習が大事
    出来る人というのは、センスの問題でも記憶力の問題でもなく、ちゃんとリハーサルしているからできる
    ある年代になってきたら、入力と出力の比率を変えていく
    それまでの自分の経験をリファレンスする。リファレンスして記憶し、かつそれをアウトプットする。

  • ポイントは「想起力を高める」

  • 精神科医であり、受験対策のプロである著者による記憶に関するノウハウが述べられている。特別な方法を取る必要はなく、簡単にできることを繰り返すことで、記憶が出来るというもの。

  • 「インプットよりもアウトプットに焦点を合わせて
    記憶保持したほうが記憶力は上がる」

    え?記憶っていかにインプットを効率的に効果的に
    するかが勝負なんじゃないの??

    この斬新な切り口でこの本はスタートします。

    小1時間で読める分量ですので
    この関連本にしてはコスパが高い本でした!

全21件中 1 - 10件を表示

40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)を本棚に「積読」で登録しているひと

40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)はこんな本です

40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)のKindle版

ツイートする