悩み方の作法 (ディスカヴァー携書)

  • 49人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (6)
    • (6)
    • (4)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 和田秀樹
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012年8月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799312063

悩み方の作法 (ディスカヴァー携書)の感想・レビュー・書評

  • 悩み続けるのではなく、暫定的な答えを出して動いてみて結果を見るといった悩み方をした方がたいていはいい結果になる
    リスクはゼロにならないことを受け入れる
    うまくいくかいかないか、結果は二者択一ではない

  • 神経病的な不安
    怒らないことに不安になりすぎるのは良くない
    不安になって試さないことの方が良くない
    試す時には失敗した時のフォローが入れられるようにする
    行動をする。口に出して伝える。やって駄目なら切り替える。
    最終的には運命だと割り切る。

    2017/03/10

  • 行動的にあれこれやってみる人よりも、あれこれ考えて悩んでる人の方が、謙虚なように思われがち。しかし、「ずっと悩み続けていればいい答えが出るはず」という人の方が思い上がってるんじゃないか。「自分の頭で考え抜けば、いつかはいい答えが出る」というのは「自分はすごく頭がいい」と言っているのと同じだ。か。確かにそうだな。ということは、今の自分は完璧な思い上がり。恥ずかしすぎる。

  • 知らずに実践できていることも多い。何かしら悩み相談を受けたときの参考になりそう。「変えられないことを変えようとするから、悩み続けることになる」という一節はその通りだと思った。

  • 神経症的な悩み方をしてしまった人が読むといい。この本を手に取る時点で悩み多き頃なのかも。

  • 自分の悩み方は、本書にある「神経症的な悩み方」の場合が多いことに気づいた。頭ではわかっているだが、実際の生活ではついこの悩み方になってします。
    定期的に、特にうだうだ悩んだときに読み直すべき一冊。

  • 悩み方にうまい、下手。悩んでも仕方がないことと、意味あることをしっかり分けようという本。
    随所に森田療法のことも書かれているが、療法にこだわるのではなく、「悩み」というキーワードでより生産的な方向に向けようという内容。

    メモ
    ・悩み続けるのではなく、暫定的な答えを出して、動いて見て結果を見るべき。
    ・変えられることと、変えられないことを分ける。変えられないことを変えようとして悩み続けても仕方ない。過去のことは変えられないが、見方は変えられる。
    ・答えのない時代。遠い将来のことより、近い将来のことを悩んだほうがよい。
    ・失敗や短所に悩むな。長所を探す、成功要因を分析すると言った方向に向けよ。
    ・悩みは書いて整理すればいい。自分の一番悩んでいることそのものに目を向けずに、どう対処するのか自分の態度を書け。
    ・やって見てだめならもどせばいい
    ・損きりの発想を持つ
    ・リスクを分散する
    ・理系的発想。実験して見る。失敗する可能性はあって当たり前

  • 知らないうちに実践している気がします。
    「ま いいっか」ってするのも大事。
    それを 損切り っていうんですね。

    でもあんまりやりすぎると
    考えなくなって
    思考の老化がやってきます。

  • 精神科医で教授でもある和田秀樹さんの本。「建設的な悩み方」と「神経症的な悩み方」の違いがよく分かる内容でした。自分も少し前までは、悩み始めると悪いことが次々に浮かんできて、自分ひとりでは解決できないことについて延々と考えてしまうことが多かったのですが、今はある程度「損きり」という形を受け入れられるようになり楽になりました。
    病気まで行かないけど(神経症とかうつ病とか)、ぐちぐち悩むくせがある人は読んで損しない内容だと思います。

  • 個人的には、当然のことを言っているように思えたが。
    人様が思い通りになるなんて、大間違い。お前は神か?ってなる(笑)。
    あと悩んでるなら、何かしらリサーチすると思います。

    この新書レーベル、初めて読んだけど、なぜこんなに高めなのだろうか。
    パッと目について買ってみたが、買わない方がよかったんじゃないかと思わなくもない…。

  • サラッと読めていますぐ実践できると思った!ほんと、健康的になれる。ただ、中弛みがあったようにも思ったけど、一貫として言おうとしていることにはとても共感できた。

全12件中 1 - 12件を表示

悩み方の作法 (ディスカヴァー携書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

悩み方の作法 (ディスカヴァー携書)の作品紹介

悩み方には、上手な悩み方もあれば、下手な悩み方もあります。先行き不透明な今の時代、下手に悩んでしまうと、一歩も動けないような事態になりかねません。「答えのない時代」を上手に生きるための「悩み方の作法」をお届けします。

悩み方の作法 (ディスカヴァー携書)はこんな本です

悩み方の作法 (ディスカヴァー携書)のKindle版

ツイートする