一目惚れの科学 (ディスカヴァー携書)

  • 87人登録
  • 3.36評価
    • (4)
    • (5)
    • (12)
    • (4)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 森川友義
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799312810

一目惚れの科学 (ディスカヴァー携書)の感想・レビュー・書評

  • HLA 遺伝子の本が読みたかったのだけど、なんとなく腑に落ちない点がいくつか。一般論が私の周りに当てはまらないだけなの?

  • 恋愛における自分の行動は、生物学的に説明ができる。
    論理的には矛盾していても、動物の本能としては筋が通っている。
    納得!と思いながら読みました。しかし、ちょっと虚しさが残りました。

  • 奢り→下心あり
    割り勘→友達として

    性行為は女性やとっては関係の始まりで、男性にとっては終わりの始まり

    月に8人くらいと出会う機会を作ること

  • 今日はポッキーの日だ!

    後輩が貸してくれた本。

    恋愛を科学的に説いており、まあ面白かった。

    けれど、「結局大事なのは顔」と言われているような気がしてならなかった。

    例えば、体臭に関して、顔が良い人の方が体臭が良いと感じる、という研究があるそうである。

    それって、やっぱ結局顔じゃん!!

    縄文人と弥生人のやつは面白かった。

    昔は寒い時代だったから、弥生人のような顔の人が好まれていたけれど、

    今は温暖化で温かいので、目がぱっちりした人の方がかっこいい、可愛いと思われるとのこと。

    それにしても、この作者はこういうことを考えて行動しているのだろうか、

    世の中の人はこんなことを考えて行動しているのだろうか、

    だとしたら怖いよな〜なんて考えてしまった。

  • 人は五感で恋をする。

    恋愛のメカニズムを科学的に分析し、恋とは何かを探っていく。

  • 髪の光沢
    澄んだ大きな瞳
    白くきれいな歯
    引き締まった体
    優良遺伝子→シンメトリーであること
    体型
    バランスのよい顔&体(左右対称)

    男性の求める女性のプロポーション
    Ex. W63cm H 90cm(B関係ない)
    BMI 20(Ex. 160cm 51.2kg)

    におい(嗅覚)
    Tシャツテスト(3日間着続けたTシャツを異性にかいでもらう)
    ×自分の香りを隠すような香水はやめた方がいい!

    恋(相思相愛)に発展にさせるため
    女性は好みの男性に出会う確率10分の1
    男性は若い人を好むといいながら…

    女性にできること

    顔で男性を選ぶのをやめる
    毎月8人以上の男性のいるパーティー参加(行くよ〜♡)

    1年以内に相思相愛になれる!

  • 買った後に、何か見た事ある名前だと思ったら、大学在学中に授業を受けていた。やや主観的な意見も散見されたが、「人はモテるために生きている」という部分は大賛成。だって次世代に種を繋ぐ事が生物学的に一番重要な事なんだから。モテなきゃでしょ、っていう。
    じゃあいつモテるのか?今でしょ!

  • 人間の本能というか、行き着くところは生殖で、でもそれを取り巻くところを私達は「恋愛」と呼び、一喜一憂しているのかな…なんて思った。結構さくさくと一気に一日で読めました。こういう社会心理学系のお話は好きなんだよね。なんとなく内容知っていたとしても買っちゃう。

  • タイトルにある、一目惚れについての内容ではなかったけど、まあおもしろいです。
    森川友義さんの「恋愛学」という領域はとても新鮮やし、深い部分で人間の本質を理解できるというか、へえーって思わされる部分がちょこちょこあります。
    五感で異性のことを感じ取っているということですが、人間って複雑やけど、合理的やねんなあって感心する。
    ただ、ちょっと著者は決めつけすぎるところがあるかな、というのが気になるかも。人間って、もうちょっとおおらかに考えてる部分あるんちゃうかなって思う。

全9件中 1 - 9件を表示

一目惚れの科学 (ディスカヴァー携書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

一目惚れの科学 (ディスカヴァー携書)を本棚に「積読」で登録しているひと

一目惚れの科学 (ディスカヴァー携書)はこんな本です

ツイートする