京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた 仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」

  • 54人登録
  • 3.18評価
    • (2)
    • (3)
    • (9)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 安澤武郎
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013年12月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799314371

京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた 仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」の感想・レビュー・書評

  • 挫折を乗り越えるには、考え方を変え、それを乗り越えるための仕組みをつくり、それにしたがって行動していく
    険悪にならずに議論を進めるには、共通の目的に立ち返る
    多くの壁を作り出しているのは自分

  • 目新しき内容ではないが、実践できていないことを気づかせてくれる1冊。当たり前のことを当たり前にできる人が壁を打ち破るんだなぁと実感した。

  • 【No.174】「机上で考えているだけでは不十分。現場で起きている事実を観察すると、ただ頭で考えている以上に多くのことがわかる」「はじめの一歩を早いうちに踏み出している人は、そのアウトプットも秀逸なことが多い」「選ばれる人は、抜擢される準備ができている」「前を上回ろうと挑戦しないのは、退化しているということ。ベストは尽くすものではなく、超えるもの」「人の気持を動かしたい、人に行動を起こさせたいと思うなら、人をコントロールしようとしないこと」「聞いただけ、読んだだけの知識を、さも自分のもののように話さない。自分なりの考えに落とし込んだメッセージを発すること」「構想するときは楽観的に、計画するときは悲観的に、そして実行するときは楽しくやる。それが成功者の行動様式」

  • 結構おもろ。

    良い師匠。確かに。

  • 青春とは訳も分からずもがくものである。
    そうでもしなければ子どもはどこに壁があるか、
    まず分からないからだ。

    では、大人はそれらの中から選んだ上で壁を超えるか、
    壁を迂回するかのどちらかということになるだろう。
    この本は前者としての対応です。
    特にビジネスは壁を越えるからこそビジネスになるので、
    金を稼ぐならこうした意識が不可欠でしょう。

    なんというルサンチマンに満ちたコメントでしょうか。

全5件中 1 - 5件を表示

京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた 仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」を本棚に登録しているひと

京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた 仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた 仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた 仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」はこんな本です

京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた 仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」のKindle版

ツイートする