運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]

  • 436人登録
  • 3.52評価
    • (17)
    • (52)
    • (44)
    • (13)
    • (3)
  • 62レビュー
著者 : 森拓郎
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2014年2月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799314616

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトル買いです。自分も1年位フィットネス通い続けているけど一向に痩せない。
    読む前から「そーだよね〜」って気分で、内容もやっぱり「そーだよね〜」と納得。
    読んだ人が共感出来るものが売れるんだろうなぁ。

  • 食べる物って大事

  • 当たり前のことしか書いてないけど、その当たり前を全部は実行できてない自分にもイライラするんだよなあ

  • 料理好きだし親の影響もあって食に関する薄っぺらくないしっかりした本は好きです。
    ある時職場で「少し痩せなきゃなー」などと話をしていたら同僚にオススメと言われて読みましたが、読み終えてみればダイエット指南というより、タイトル通りの「しっかりした食の本」でした。痩せたい以前に食の事を真剣に考えたい人にかなりオススメしますし、結果的に食を正すことが痩せることに繋がるのだときちんと気付かせれくれる一冊です。
    自分的の読後感は新しい気づきというより再確認に近かったのですが、改めて気持ちが引き締まりましたので、食にある程度の知見はあるけど最近不摂生だなぁ、なんて方にも戒めの一冊になってくれるのではないでしょうか。

  • 森拓郎さんの本はさんの3冊目くらいなんだけど、栄養業界特有?の特定の栄養学に対してのバッシングがなく優しさがある。
    自分と考え方も似てるし凄く為になりました。

    「N/Cレートで食品を選ぶ」
    N/Cレートとはnutrition(栄養)/calorie(カロリー)の訳。
    三大栄養素以外のビタミン、ミネラルが高いもののことをN/Cレートが高いと言い、白米ではなく玄米、うどんではなく蕎麦、小麦粉ではなく全粒粉といった栄養価の高いもののことを言う。
    N/Cレートが高いものには食物繊維も含有されているので太りにくく健康的。


    「緑黄色野菜の定義」
    緑黄色野菜とは、人参、カボチャ、トマト、ピーマン、ほうれん草など色の濃い野菜。
    定義としては、可食部100g当たりカロチン含有量が600μg以上の野菜と厚労省。
    要は野菜を食べているからと言っても色の薄い野菜ばかり食べていたら摂取すべき栄養素が足りなくなる。
    濃いなるべく野菜を選びたいということ。

  • やばいなぁ、入る服がなくなったなぁ。体も重いし、惨めだし…
    ↑こうなってから漸くダイエットをしようとするので、短期間で結果を出したがる(笑)
    でも、これが間違いなんだよね。
    昔はもっとストイックに出来たけど、今は出来ないし。
    でも、ストイックにやる必要はないって書いてあって少し気が楽に。
    煙草を止めてから激太りし、口寂しさが止まらないので何とかしたい。
    まずは出来ることから…
    という事で、先日スーパーでチョコレートの箱(袋)を片っ端からひっくり返して見たのだけど、まぁ物の見事にどれもこれも「砂糖」が一番…。
    あぁ、私もチョコレート味の砂糖を食べていた1人なのね…と。
    やっと見つけた3種類の内の1つのカカオ72パーセントのチョコを購入。
    口寂しいときはコレを一日に2つまでと決めて。

    ⚫︎足し算じゃなくて引き算で。現生活習慣から悪習慣を減らす
    ⚫︎不自然な物じゃなく自然の物を食べる。

  • ダイエットと思い立つとすぐ走ってなんとかなるという行動パターンに一石を投じられた気持ち。結局日々の食生活の積み重ねが体に反映するというシンプルな考え方に共感しました。

  • 実践可能

    かなり読みやすく、不要と思われる箇所は読みとばせたので、要点を抑えやすい。ダイエット実践のポイントもわかりやすくて、実践可能である。

  • 太字の部分だけ、斜め読みで。

    確かに昔、2年で10kgほど落とした時、運動も頑張ったけど、食事も頑張ったことを思い出した。
    それこそ、それまでは「好きなものを好きなだけ」だったので、当たり前だけどやっぱり食事も大切だな、と。

    現在、ちょっと「好きなものを好きなだけ」に戻りつつあるので、肝に銘じないと!

  • 昔ながらの和食がやはり一番身体に良い。コンビニスイーツ食べるより、高級店のスイーツを買ったほうが良い。三倍高いものを食べて食べる量を減らす、そして満足感を得るということか。納得。

全62件中 11 - 20件を表示

森拓郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]のKindle版

ツイートする