透明マントを求めて 天狗の隠れ蓑からメタマテリアルまで (DISCOVER SCIENCE)

  • 23人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 雨宮智宏
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2014年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799315026

透明マントを求めて 天狗の隠れ蓑からメタマテリアルまで (DISCOVER SCIENCE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    ハデスの兜、ステルス機、隠れ蓑、一般相対性理論、メタマテリアル…長い夢想の果て、ついに人類は姿を消す技術を手に入れた!
    リバネス研究費ディスカヴァー・トゥエンティワン賞受賞!

    [ 目次 ]
    第1章 エンターテインメントとしての透明マント(透明マントにかけた夢;物語の中の透明マント ほか)
    第2章 アメリカの挑戦 ステルス機への道(戦闘機にとっての透明マント;軍産複合体の影 ほか)
    第3章 ソ連からの提案 共産主義における科学技術(ソ連から始まる技術;ウクライナの街中にて ほか)
    第4章 曲がった空間 リーマン、アインシュタインの贈り物(1853年の冬の出来事;天才数学者の道のり ほか)
    第5章 ついに完成する透明マント(透明マントへの道;その研究、まさにノーベル賞級 ほか)

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 透明になることについて、神話や軍事利用、科学者たちのエピソードなどが、上手くまとまっていて短いながらも読み応えがあった!化学系の話って難しいけど、テンション上がる!

全2件中 1 - 2件を表示

透明マントを求めて 天狗の隠れ蓑からメタマテリアルまで (DISCOVER SCIENCE)の作品紹介

ハデスの兜、ステルス機、隠れ蓑、一般相対性理論、メタマテリアル…長い夢想の果て、ついに人類は姿を消す技術を手に入れた!リバネス研究費ディスカヴァー・トゥエンティワン賞受賞!

透明マントを求めて 天狗の隠れ蓑からメタマテリアルまで (DISCOVER SCIENCE)はこんな本です

透明マントを求めて 天狗の隠れ蓑からメタマテリアルまで (DISCOVER SCIENCE)のKindle版

ツイートする