happy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法

  • 35人登録
  • 3.30評価
    • (0)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 弓場 隆 
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799316450

happy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法の感想・レビュー・書評

  • 地に足は着いているのですが、ものすごい前向きな力をもらえるメッセージ群です。今の仕事を、今のワークライフバランスを楽しむために。時々読み返してみたいくらいです。

  • 【No.91】「人生を好転させたければ、自分自身に新しいストーリーを聞かせなければならない。望まないことではなく、望むことについて語るくせをつけるべき」「人生の成功の鍵のひとつが健康であるのは明らか。生きがいを楽しむにはそれなりのエネルギーが必要」

  • 問題、ではなくやりがいのある課題、と考える。

    部下を人前でしからない。いいところを見つけてほめる。

    仕事の目的を考え直す。

    達成できなくても目標設定は大事。
    中間目標を決める。すぐにできる行動をすぐに実行する。

    簡単に成功することをイメージする。

    一日のうち最重要な項目を5つ以下に絞り、それから着手する。その中でもやりたくない仕事を最初にやる。

    服装や身なりに投資する。それらしく見える、ことで自信を持つ。

    うまくいっていることを自問する。それに集中する。

    幸福とは、選ぶ、ものである。

    朝一番にコップ一杯の水を飲む。
    食事の前にも水を飲む。

    目標に向かえる習慣を探して、身に付ける。

    人生には好不調がある。いいことも悪いこともいずれは終わる。苦しい状況でも終わるのを待つ。

    毎日、五感を総動員して、こうありたいと望む人生を思い描く。ストーリーを想像する。

    世間一般ではなく、自分にとっての成功を定義する。
    失敗は、手の届かないものを失敗と定義する。

    自分のやりたいことを書き出す。メリットとマイナスを書き出す。次のステップは、すぐに始める。

    悩みを手放す。
    挫折は一時味わって、味わい尽くしたら解決に向かって動き出す。

    毎晩、その日の感謝を思い出す。
    ありがとう、という。

  • わかりやすくて読みやすい。
    当たり前のことが多いけど、これをすべて実践するのは大変。
    心に刺さったいくつかを、まずは実践したらいいのでは?と思う。

全4件中 1 - 4件を表示

happy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法を本棚に登録しているひと

happy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

happy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法を本棚に「積読」で登録しているひと

happy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法の作品紹介

『誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則』ジム・ドノヴァン最新作!あなたには仕事を楽しむ義務がある。

happy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法はこんな本です

happy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法のKindle版

ツイートする