効く健康法 効かない健康法

  • 19人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 岡田正彦
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015年8月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799317600

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
北野 武
村田 沙耶香
リンダ グラット...
宮下 奈都
平野 啓一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

効く健康法 効かない健康法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 赤ワインのポリフェノールが効くほうに入ってた。大体は効かないほうに入ってるのだが、時々著者の判断だなあ、というのがあって面白い。

  • 医学博士の著者が健康法に対してエビデンスをもとに判断して効く効かないかを書いたもの。
    健康法だけではなくてダイエット方法についても書いてある。健康法と呼ばれるものは、終わりの1/4程度。当たり障りのない健康法を取り上げ、土俵の外から論じているだけなので、全く面白くない。
    なんだか読んでいると不愉快になる。

    論破できない健康法は取り上げてないし、健康法の主張者や実践者に取材したわけでもない。
    正しいなら主張者にぶつけたり意見して正せば良いのに、そういうこともしない。

  •  テレビや本で紹介されているちまたで噂の健康方に、論文等のエビデンスがあるのか!という趣旨の本なんだが。各論に参照した論文が出てこないので、この本で書かれていることにエビデンスがあるのかイマイチわからないという、「アレ、大丈夫なんだっけコレ」という本。
     書き手が国立大学教授だから~っていうと、いろいろな健康法を提唱している先生方と同じ立ち位置になってしまう。
     内容については「あ。うん。そうだと思ってた……」というのが大半。けれども「えーこれはこうあってほしかったなぁ」と思ったものもいくつか。人は真実を見るのではなくて信じたいものを見るんだよねと身をもって知る。
     しかしながら、こういう本を手に取るべき人は、テレビでやっていたけれど3日で飽きて次のブームに乗る人ではなく、たまたま体質に合ってそれを続けてしまい健康被害が出るタイプの人なんだろうけど、そういう人ってこの本手に取るのかなぁ。
     各種サプリメントの効能については、厚労省傘下の国立健康・栄養研究所が公表している健康食品の安全性・有効性情報が詳しいと思う。
     https://hfnet.nih.go.jp/

全3件中 1 - 3件を表示

効く健康法 効かない健康法の作品紹介

予防医療・長寿科学の第一人者が話題の健康法を科学的根拠から判定!

効く健康法 効かない健康法はこんな本です

効く健康法 効かない健康法のKindle版

ツイートする