ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる

  • 145人登録
  • 3.41評価
    • (5)
    • (7)
    • (10)
    • (4)
    • (1)
  • 12レビュー
制作 : 桜田 直美 
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799318027

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「その服を着ることで何を伝えたいのか」で服を選ぶことを勧めている本。どちらかと言うと、「オシャレを避けている」「服に無関心」「服のコーディネートが上手くいかない」人向けの本かなと思う。

    著者は、ニューヨークの女性スタイリストで、有名セレブから一般人までスタイリングを行っているプロ。

    「服で何を伝えるか」には2つの面、
    「“目立ちたくない”“自分の見た目を隠したい”のような、“伝わってしまっている”ネガティブな面」と、
    「自分のイメージ通りに“明るくフレンドリーな人”“仕事のできる有能な人”等と伝えられるポジティブな面」と2通りあるんだなというのを本書で学べたように思う。

    例えば、前者だと「週末に着られるから取っておこう」というようなくたびれた服を着ていると、「古びた服を着ている人」というメッセージが“伝わってしまう”。もしくは、「こちらを見ないで!」という主張が伝わり、見事に周りを遠ざける効果があるという。
    後者では、例えば、着ている服から「草原でたわむれる無邪気な少女」のメッセージが発せられていたとして、それが本当に自分が狙っているイメージと合っているか考える必要があるとのこと。
    「もっと自信にあふれ、仕事ができそうなイメージの方が、その日のイメージには合っているかもしれない」等、服が与える印象を解読できれば、自分の印象をコントロールできるというわけだ。

    後は、「調和を大事にすること」「サイズのぴったり合った服を着ること。特にどんな体型であってもウエストは必ず強調すること(欠点と思って隠そうとすると、余計に目立ってしまう)」の大切さが書かれている。

    本書は、とにかく、海外特有の(?)ユーモアたっぷりの、ちょっと毒舌な言い回しが面白い。
    「まずこれだけは言わせてください―「何なの、その格好は!?」」
    には、度肝を突かれつつ笑ってしまう。

    さらに読み進めると、「小物づかいが苦手というあなたへ」という項目があり、「自分のことかな」と思って読むと、
    「あなたのタイプは見なくてもわかります。自称ミニマリストで」「そんなふうに小物をとことん拒否するのは、実は恐怖と混乱が原因なのです」「でも、正しい小物やアクセサリーは」(途中略)「顔をぱっと明るくしてくれるのです」
    で、「自称ミニマリスト」に、にやっとしつつ、後に続く説明になるほどと唸らされる。

    次もはっとさせられる文章で、
    「週末のお出かけ用のちゃんとした服を持ったことがない?そうやって何か足りないところがあるのは、単にうっかりしていたとか、忙しかったという問題ではありません。自分に尋ねてみましょう―基本的なワードロープを持たずに生きてきたのは、私の中にどんな思い込みがあるからだろう?」
    「たとえば、キッチンです。3年前からずっとまな板がないキッチンなんて考えられますか?」「なかったら買えばいいだけなのに、なぜか絶対に克服できない心理的な問題のように思い込んでいる」
    「私はまな板を持っているようなタイプじゃないからなんて言ったりするでしょうか?あまりにもバカバカしい言い訳ではないですか?」
    とある。ごもっともすぎる。

    というわけで、以前、この本を読んだときは「これに必要と書かれている服と靴とアクセサリーを買ったら、えっいくらになるの!?本何冊買える?…」と思って結局買わずに過ごしてしまったが、この前実家に帰ったら、大型連休くらいにしか帰ってないにも関わらず母親から「その服見飽きた」と言われてしまったので、ちゃんとこの本のアドバイスに従って「クローゼットの必須アイテム22」を揃えようと思う。

  • 最高の自分になる事をなぜ人は恐れるのか。
    この本は、あなたが常に最高な自分になれるような
    手助けをしてくれるはずです。(おりがみ)

  • ちょっと求めている内容と違ったような…途中で無理になってしまった。また暇で死にそうになったら読もうかな。

  • 589.2||B72

  • タイトルにもあるように、ニューヨークのスタイリストが書いたファッション指南本。

    着ている服はその人のメッセージを伝えているもの。

    自分の今までの服を見返して、目指す自分の姿を実現するようなファッションノートを作ってそれに沿ってクローゼットをパーフェクトに変えていく。
    サイズの合う、似合う服だけを着る。
    パーフェクトなアイテムは時間をかけて探す。

    最近ファッションの本をいろいろ読んでいるけれど、ちゃんとノートを作るところがこれまで読んできた本とは違うところかな。

    昨今パリのクローゼット本が流行っていたけど、どこの国の人もパリジェンヌはおしゃれだと思ってるんだなあ。

    自分も手帳にこれから目指すスタイルの方向性と揃えるべきアイテムをリストアップしてみた。

    流行にそこまで左右されない内容もよかった。

    でも家族以外の専属スタイリストを持つのは難しいな…


    以下、必須アイテムのメモ
    リトル・ブラック・ドレス
    クラシックなトレンチコート
    運命のワンピース
    ペンシルスカート
    非の打ち所のないきれいめの黒のパンツ
    上質なカシミアのニット
    究極のジーンズ
    シルクのブラウス
    サイズのぴったり合ったブレザー
    完璧なカーディガン
    黒の大きめのストール
    上質な冬のコート
    黒&ヌードカラーのヒール
    カラフルなスカーフ
    バレエシューズ
    完璧なTシャツ
    都会的なスニーカー
    存在感のあるジュエリー
    ゴールドかシルバーのフープピアス
    最高のサングラス
    ニュートラルなハンドバッグ
    上質なブラジャー

  • こういう本に書いてある「買うべきアイテム」って、だいたいどれ読んでも同じなんだよなー。
    去年か一昨年に「フランス人は服を10着しか~」が流行ってから、ほんとに増えた。こういう本。
    書いてある内容がおしゃれで、意識高くて、なんとかく自分もおしゃれになれたような錯覚におちいる、けど、「で、結局、私に似合う服って何なのよ?」っていう。そういう感じの本。

    一流のアパレル店員さんと仲良くなって何でも相談できる関係になりなさいっていうのが、一番的確なアドバイスのような、きがする…。


    ちなみに私は、好きな映画に出てくる女優のファッションばかり真似してます。

  • なりたい自分のイメージをファッションで作るって面白い。あとは、カラーを上手く取り入れれるようになりたい♩

  • 2016/5/8

    「今の仕事のために服を選ぶのではなく、理想の仕事のために服を選びなさい」

    「ファッションのレベルを上げたいと思うなら、特別な日にしかつけないアイテムを普段着にも取り入れなさい」

    「クローゼットの分析は、一種の自己分析」

  • 日常の服選び、クローゼットの整理に悩んでいる人に是非オススメしたい一冊。
    私がスクールで習った内容が簡単に分かりやすく解説されています。
    また、単に服選びだけでなく、センスを磨く方法が色々書かれていて、参考になります。
    お洒落はて特別な時にするものではなく、毎日休むことなくするもの。それによってセンスは磨かれる、と。
    全くその通りです。

  • なるほどと思いました。似合う色などについては個別に書かれていないですが、クローゼットの整理については、かなり参考になります。ファッションノートも、すごくいいと思います。そういうものを持たないと、また着ない服を買ってしまいますからね(笑)

全12件中 1 - 10件を表示

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わるを本棚に登録しているひと

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わるを本棚に「積読」で登録しているひと

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わるの作品紹介

どんな人生を送りたい?どんな女性と思われたい?あなたの魅力を引き出す服で、最高の人生を送るコツ。一生モノの厳選22アイテム付き。

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わるはこんな本です

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わるのKindle版

ツイートする