圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方

  • 49人登録
  • 3.55評価
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 天明麻衣子
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016年5月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799318676

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三谷 宏治
冨田 和成
メンタリストDa...
デール カーネギ...
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【No.50】やりたいことをやるときは、どうあれ批判されるもの。ある程度の割り切りは必要」「余裕のないときこそ、ドライに生きる。自分の利益を一番に考えて、効率を貫く」「人は、結果を見てすぐ相手を評価する」「自分の能力や体力を過信してはいけない。自分でできると思う量の7~8割程度に抑えたほうが、確実にこなすことができる」「何かのときに助けてくれるのは、普段から自分のことをよく知っている相手」「ブログは手軽に自己発信できるツール。自分を知ってもらって、ファンの方を増やすための大事な商売道具」「周囲の環境によって、人がどれぐらい能力を発揮できるかは変わる」

  • 著者が大学生の時NHKの番組に出ていたのを見たことがある。
    その後卒業してテレビで見ることはなくなったと思ったら1,2年前からテレビのクイズ番組で何度か出場していた。

    実は卒業後NHKの仙台放送局の契約アナウンサーになったり、投資会社に就職したり、結婚して旦那とともにスペインで生活したりとそれだけ聞くと華やかな活躍をしているように感じるが、実際は祖父母の介護、母の病気などの制約があるなかでベストな選択を模索して出た結果なのだと知った。

    題名は刺激的だし、言っている事も素直に見ないと、「それって自慢じゃん」という誤解をされてしまう心配がある。

    しかし「世の中にはびこる、結果よりも努力が大事」という風潮に「努力するのは当たり前の事」と言い切るのはすがすがしい。

    以前MBAの教授がラジオで努力すると戦う会場に入れる券がもらえる。だから努力と結果は1対1ではないんだ。と言っていたのと重なる。

    この本の中で何度も「フレキシブルさ」と「ドライ」が重要と言っている。効果を最大限得るために、柔軟な対応をするが、いざとなったら切り捨てるドライな決断をする。

    またあこがれの人を持とうという話で、身近な人ではなく、夢やロマンを見出してスケールの大きな人を目標にするというのはさすが上昇志向が強いなと思った。

  • 若者の動機付に

  • 状況に応じてフレキシブルに。
    自分の得手不得手を意識して
    集中すること。

    なりたい人を目指すこと。

  • 1273

全5件中 1 - 5件を表示

圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方を本棚に登録しているひと

圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方を本棚に「積読」で登録しているひと

圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方の作品紹介

東大からNHK、JPモルガン、そして学力女王に。親も友達も信じるな。結果の出ない努力はムダ。他人とくらべないと意味がない。テレビ朝日「Qさま!!」でお馴染み。超・異色のエリートアナウンサーによる、必ず結果を出す法則。

圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方はこんな本です

圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方のKindle版

ツイートする